ソニー、用途に合わせて選べるBluetooth(R)搭載のワイヤレスヘッドホン2機種を発売

JCN Newswire / 2014年9月9日 17時5分

迫力ある重低音の「MDR-XB950BT」と、軽量・防滴のインナーイヤーモデル「MDR-AS800BT」

Tokyo, Sept 9, 2014 - (JCN Newswire) - ソニーは、迫力のある重低音再生を実現するEXTRA BASS(エクストラベース)シリーズで、低音域を際立たせるエレクトロ・ベース・ブースター機能を新たに搭載したワイヤレスステレオヘッドセット「MDR-XB950BT」と、電池収納部などをハウジング内に集約してコントロールボックスを無くすことで軽量化し、快適な装着スタイルを実現した防滴対応の密閉型インナーイヤーモデル「MDR-AS800BT」の2機種を発売します。

型名: ワイヤレスステレオヘッドセット「MDR-XB950BT」
発売日: 10月24日
価格: オープン価格
カラー: ブラック/グレー

型名: ワイヤレスステレオヘッドセット「MDR-AS800BT」
発売日: 10月24日
価格: オープン価格
カラー: ブラック/ホワイト/ブルー

「MDR-XB950BT」は、低域のリズムを正確に再現するベースブースター搭載に加えて、内蔵アンプにより重低域を増幅(ブースト)させ低音域を際立たせるエレクトロ・ベース・ブースター機能を新たに搭載しました。あたかもクラブフロアにいるかのような重低音やグルーブ感をワイヤレスで再現します。また耳全体を覆う立体縫製イヤーパッドや重低音に最適なヘッドバンド構造により、安定した装着感も実現しています。

「MDR-AS800BT」は、電池収納部などをハウジング内に集約してコントロールボックスを無くすことで軽量化しました。また、ケーブルを下向きにして装着する通常スタイルはもちろん、耳かけのスポーツスタイルの2スタイルの使い分けが可能です※1。本機は、汗や水しぶきからヘッドホンを守る防滴仕様※2です。

ソニーはこのほかにも、ノイズキャンセリングモデルやコンパクトに持ち運び可能なモデルなどBluetooth(R)搭載ヘッドホンを展開しており、今回の新商品2機種を追加することで、用途に応じて選択できるより豊富なラインアップを取り揃え、お客さまのニーズにお応えします。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201409/14-0909/

※1: スポーツスタイル(耳かけ)では装着感を高く保つために、L表記のあるユニットを右耳に、R表記のあるユニットを左耳に装着し、本体ボタンで反転設定することにより、左右の音を反転させることが可能です。
※2: JIS IPX4相当の防滴性能。あらゆる方向からの飛沫に対して本体機能を保護するものです。

ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。



Source: ソニー

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング