シャープ、「電子ノート」とキングジム「ココドリ」との連携ソフトを開発

JCN Newswire / 2014年9月24日 17時57分

Osaka, Sept 24, 2014 - (JCN Newswire) - シャープは、手書きの良さとデジタルの便利さを融合した「電子ノート」<WG-S20/N20/N10>と、パソコン画面に表示されている一部分だけを手軽に印刷できる株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)の“クリップ専用プリンター”「ココドリ」が連携するためのソフトウェア※1を開発、本日、当社のホームページに公開しました※2。

この連携により、シャープの「電子ノート」に書き込んだスケジュールや絵などをキングジムの「ココドリ」で印刷することが可能となります。また印刷したものを配布したり、ノートに貼りつけたり※3することで「電子ノート」の使い方が拡がります。さらに、パソコンに表示された画面の一部を切り取って「電子ノート」に取り込むことも可能となります。

「電子ノート」は、タッチパネル対応のモノクロ液晶を搭載し、細かい文字でも付属のペンで滑らかに書くことができる「手書きの良さ」と「デジタルの便利さ」を融合した電子ツールです。持ち運びしやすいコンパクトなサイズで、最大2,000ページ※4分のデータを保存することができ、1回の充電※5で約30日間使用※6可能です。また、付属のmicro USBケーブルを使ってパソコンと接続することもできます。

株式会社キングジムの“クリップ専用プリンター”「ココドリ」は、パソコン画面に表示されている“ほしい部分だけ”を手軽に印刷できる、コンパクトな感熱式プリンターです。専用のロール紙(別売)は、裏面に糊が付いている「ふせんタイプ」と、通常紙の「メモタイプ」の2種類を用意しています。

当社は、「電子ノート」をより多くの方々に、様々なシーンでご利用いただけるよう、今後も新しい使い方を提案してまいります※7。

■ 「電子ノート」と「ココドリ」の連携による主な特長

1.パソコンに取り込んだ「電子ノート」のデータを「ココドリ」で印刷できる
2.「ココドリ」専用ソフトで切り取ったパソコン表示画面の一部を「電子ノート」に取り込める

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/140924-b.html

※1 「ココドリ」のソフトウェアにつきましても、本日、株式会社キングジムのホームページにて公開されております。「電子ノート」と「ココドリ」の両方のソフトウェアをダウンロードいただくと、連携機能をご利用いただけます。
※2 パソコン連携用ソフトのダウンロードには別途パソコンが必要です。連携用ソフトは無償ですが、インターネットへの接続料などは、お客様の負担となります。
※3 「ココドリ」専用ロール紙は感熱紙で、長期間の表示には不向きです。
※4 <WG-N10>は1,000ページまで保存できます。
※5 充電にはパソコン、市販のACアダプター(USBタイプ)が必要です。
※6 1日2時間使用の場合(ノート記入: 40分、ノートの表示: 80分)。使用環境や使用方法により短くなることがあります。
※7 最新情報につきましては、当社ホームページをご覧ください。

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング