シャープ、4K対応液晶テレビ「AQUOS」US2Oライン2機種を発売

JCN Newswire / 2014年9月26日 17時16分

広色域技術「リッチカラーテクノロジー」採用の4K低反射パネルを搭載

Osaka, Sept 26, 2014 - (JCN Newswire) - シャープは、従来機※1に比べ色域を約12%拡張した「リッチカラーテクノロジー」を採用した「4K低反射パネル」を搭載し、色彩豊かで臨場感あふれる映像を表現する4K対応液晶テレビ「AQUOS」US2Oライン2機種を発売します。

本機は、4K映像をデジタル伝送する「HDMI2.0規格(4K60p)」に準拠し、コンテンツ保護規格の「HDCP2.2」に対応、「AQUOS 4Kレコーダー」と組み合わせることで、4K試験放送※2を視聴できます。また、映像配信サービス「ひかりTV」※3で本年10月より提供予定の4Kビデオオンデマンド配信に対応したHEVCデコーダー※4を搭載しており、本機だけで4K映像を視聴できます。

画質面では、高精細画像処理回路「AQUOS 4K-Master Engine PRO」を搭載しました。本回路は、「アダプティブアップコンバート」技術により、入力される映像素材に応じ適正な4K変換を行うことで精細感を高めるとともに、「ピクセルディミング」技術により、映像信号をピクセル単位に分割して解析し、明るさの情報を再構成することでコントラスト感を高めます。地上デジタル放送などのハイビジョン映像も、4K液晶パネルに臨場感あふれる高精細な映像で再現します。

音質面では、低音を豊かに再現するサブウーハーを搭載した2.1chスピーカーシステムと、本機専用にチューニングした音声LSI「新・AudioEngineTM ※5」を組み合わせ、リビングのメインテレビにふさわしい高音質を実現しています。

当社は、4K対応液晶テレビ「AQUOS」として、フラッグシップモデルのUD2Oライン、パーソナル用途としてお楽しみいただけるU2Oラインに、新たにハイスペックのメインテレビとしてUS2Oラインを追加し、幅広い4Kラインナップでお客様のニーズにお応えしてまいります。

■ 主な特長

1.色彩豊かで臨場感あふれる映像を表現する「リッチカラーテクノロジー」を採用した4K低反射パネル搭載
2.4Kコンテンツ配信(放送※2/ネット※3)に対応し、ご家庭で4K映像が視聴可能

品名: 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
愛称: AQUOS
形名: LC-60US2O/LC-52US2O
希望小売価格: オープン
発売日: 10月24日
当初月産台数: 3,000台

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/140926-a.html

※1 4K対応液晶テレビ「AQUOS」UD1ライン(2013年発売)との当社測定方法による比較。
※2 4K試験放送とは、次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)が124/128度CSデジタル放送にて放送する4K専門チャンネル「Channel 4K」です(2014年6月2日開局。試験放送。無料チャンネル)。スカパー!プレミアムサービスのチャンネルではありません。視聴には本機のほか、「AQUOS 4Kレコーダー」<TU-UD1000>、スカパー!ICカード、スカパー!プレミアムサービス対応アンテナと、視聴申込(無料)が必要です。
※3 株式会社NTTぷららの「ひかりTV」サービス(ビデオオンデマンド、専門チャンネルなど)で4Kビデオオンデマンド配信以外の機能は、本機発売時よりご利用いただけます。4Kビデオオンデマンド配信は本年10月から商用サービスを開始予定。
※4 「ひかりTV」の4Kビデオオンデマンド配信の圧縮規格HEVC(High Efficiency Video Coding)に対応したデコーダー。
※5 AudioEngineTMは、ヤマハ株式会社の商標です。

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング