伊藤忠商事、「伊藤忠青山アートスクエア」新企画のご案内

JCN Newswire / 2014年10月6日 16時56分

Under the Tree Charity Exhibition バーンロムサイの物語 -北タイ・ナンプレ―村での15年-「つくること」に支えられ、子どもたちは生きてきた。

Tokyo, Oct 6, 2014 - (JCN Newswire) - 伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下「伊藤忠商事」)は、社会貢献活動の一環として、アートを通じた「次世代育成」、「地域貢献」、「国内外の芸術や文化の振興」を目的に、2012年10月「伊藤忠青山アートスクエア」(以下「アートスクエア」)を東京本社に隣接する商業施設シーアイプラザにオープンし、様々な展覧会を行ってまいりました。

この度、新しい企画として、2014年12月1日(月)から2週間の会期で、『Under the Tree Charity Exhibition バーンロムサイの物語 -北タイ・ナンプレ―村での15年- 「つくること」に支えられ、子どもたちは生きてきた。』 を12月1日の世界エイズ・デーに合わせて開催致します。

1999年、北タイ・ナンプレ―村にHIVに母子感染した孤児たちの施設として設立されたバーンロムサイは今年で15年目を迎えます。

「絵を描くこと」が子どもたちの免疫力に良い影響をもたらすと分かって以来、バーンロムサイではアートの力を用いた「ものづくり」を続けてきました。同施設の子どもたちは、薬だけでなく、たくさんの人の協力と「ものをつくり出す」楽しみに支えられ、生きる活力を得て、今日まで生活してきました。その「ものづくり」は、少しでも自立したホーム運営を目指して営まれてきた縫製場やゲストハウスなど、様々な形に発展し、一般の方々の「買うこと」や「泊まること」が、子どもたちと苦境にある人々の支援となる仕組みに繋がりました。

本企画展では、アートやパネルの展示、映像などを通してバーンロムサイの15年の軌跡を振り返ります。ぜひご来場いただき、子どもたちが見出した作ることの楽しさ、楽しさからつながる元気を感じて下さい。

開催概要

タイトル: Under the Tree Charity Exhibition
バーンロムサイの物語 -北タイ・ナンプレ―村での15年-
「つくること 」 に支えられ、子どもたちは生きてきた。
主催: NPO法人バーンロムサイジャパン
共催: 伊藤忠商事株式会社
協賛: 松竹株式会社、株式会社ハウフルス、有限会社キッズモンスター
協力: 株式会社ダヴィンチ他
会期: 2014年12月1日(月)~12月14日(日)会期中無休 入場無料
時間: 午前11時~午後7時
会場: 伊藤忠青山アートスクエア
東京都港区北青山2-3-1シーアイプラザB1F
TEL: 03-5772-2913
URL: http://www.itochu-artsquare.jp/

バーンロムサイについて

バーンロムサイは1999年、エイズ孤児たちの生活施設として、タイ・チェンマイに設立されました。単なる「孤児院」ではなく「大きな家族の住む家」という方針のもと、3歳から18歳までの30名が生活を共にしています。子どもたちの中にはHIVに母子感染した子どももおり、開設から3年の間に10人がエイズを発症し命を落としましたが、抗HIV薬を飲むことにより全員元気に成長出来るようになりました。現在はエイズ孤児や大人の都合で行き場を失った子どもたちが暮らしています。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.itochu.co.jp/ja/csr/news/2014/141006.html

伊藤忠商事株式会社

詳細は www.itochu.co.jp をご覧ください。



Source: 伊藤忠商事株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング