パナソニック、頑丈な法人向け7型タブレット「TOUGHPAD FZ-B2」シリーズを発売

JCN Newswire / 2014年10月7日 17時4分

Osaka, Oct 7, 2014 - (JCN Newswire) - パナソニック株式会社は、屋外や過酷な現場に適した頑丈タブレットコンピューター「TOUGHPAD(タフパッド)FZ-B2」 シリーズを、11月下旬より企業法人向けに発売します。

「TOUGHPAD FZ-B2」は、最新のAndroid(TM) OSを搭載。小型軽量ながら、耐落下・耐衝撃、防塵・防滴の頑丈設計を実現しました。お客様の現場用途にあわせて、本体一体型のバーコードリーダーを装備可能で、コンパクトに持ち運びができます。

製造業、設備点検、流通・小売、インフラ・公共サービス業、車載業務などの分野で展開します。

特長

(1)高性能CPU インテル(R) Celeron(R) プロセッサー N2930、最新OS Android(TM) 4.4搭載
(2)小型&軽量で頑丈設計
(3)お客様の現場用途にあわせた拡張性

品名: タブレットコンピューター
愛称: TOUGHPAD(タフパッド)
品番: FZ-B2シリーズ
本体希望小売価格: オープン価格
発売時期: 11月下旬
年産台数: 40,000台(タフブック・タフパッドシリーズ全体として)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://panasonic.co.jp/corp/topics.html

※1: 標準モデル。Xi(LTE)対応ワイヤレスWANモデルは、550g。

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング