シャープ、高速カラースキャナーなど高生産性を追求したデジタル複合機2モデルを発売

JCN Newswire / 2014年10月22日 18時37分

Osaka, Oct 22, 2014 - (JCN Newswire) - シャープは、高速カラースキャナーや大容量給紙トレイなど高生産性を追求したデジタル複合機2モデル<MX-M754FN><MX-M654FN>を発売します。

本機は、モノクロでの高速出力が可能なデジタル複合機の上位モデルです。両面原稿で毎分200ページ読み取れる高速カラースキャナーを標準搭載したほか、大容量給紙トレイを使えば最大7,800枚の用紙がセットでき、用紙補給の手間なく大量印刷が可能となるなど、オフィスでの高生産性を追求しています。また、オプションを装着すればステープルや中綴じ製本、三つ折りや四つ折りなど、多彩な後処理に対応できます。加えて、出力の途中でもトナーカートリッジの交換が可能なため、資料やマニュアルなど作業を中断することなく大量に印刷できます。

さらに、ウォームアップタイムを従来機に比べ約20%短縮※1し、エコ学習機能や電源ON/OFFスケジュール設定などの省エネ機能も搭載、消費電力量を従来機に比べ約34%低減※2しました。ほかにも、業務用アプリケーションと連携して本機を操作できる「Sharp OSA(R)」に対応。法人向けクラウドサービス「3sweb(R) Sharpdesk Online(R) ※3」を利用すれば、様々なデータの閲覧・共有がオフィスや外出先などで手軽に行えるので、業務の効率化が図れます。データや個人情報の漏洩を防止するセキュリティ機能も、標準で搭載しています。

品名: デジタル複合機
形名: MX-M754FN MX-M654FN
希望小売価格( ) 内は税抜価格: 3,564,000円(3,300,000円)/2,991,600円(2,770,000円)
発売日: 2014年11月19日
年産台数: 500台(シリーズ合計)

■ 主な特長

1.両面原稿を毎分200ページ読み取れる高速カラースキャナーや大容量給紙トレイなどにより、業務の効率化を実現
2.ウォームアップタイムを短縮し、業界トップクラスの低消費電力量を実現
3.クラウド環境を活用した当社ソリューションサービスへの対応や、モバイル端末※4との連携を実現

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/141022-a.html

※1 MX-M754FNと当社従来機 (MX-M753 2010年6月発売)との比較。
※2 「国際エネルギースタープログラム」の適合において基準となるTEC値(1週間の標準消費電力量)で、MX-M754FNと当社従来機(MX-M753 2010年6月発売)との比較。
※3 「3sweb(R) Sharpdesk Online(R)」は、シャープビジネスソリューション株式会社が提供する法人向けクラウドサービスです。ご利用には、別途法人契約が必要です。詳細については、下記ホームページを参照ください。
( http://www.sharp-ds.com/3sweb/sharpdesk_online/ )
※4 対応端末などの詳細につきましては、下記ホームページを参照ください。
( http://www.sharp-ds.com/03network_system/03_18.html#dousa )

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング