シャープ、ソフトバンクモバイル向け「シンプルスマホ2」を製品化

JCN Newswire / 2014年10月28日 16時30分

大画面で簡単に操作できる、見やすく使いやすいシンプルスマートフォン

Osaka, Oct 28, 2014 - (JCN Newswire) - シャープは、ソフトバンクモバイル株式会社向けスマートフォン「シンプルスマホ2」を製品化します。

主な特長

- 約4.5インチの大画面液晶と、文字やアイコンを大きく表示したシンプルなメニューによる見やすく使いやすいデザイン。電話、メール、ホームの専用ボタンを採用し、電話の着信やメールの受信を光の点滅でお知らせするほか、ロック中にボタンを押せばロック解除することなく操作が可能。
- 大画面ファインダーで簡単に撮影できる800万画素高性能カメラを搭載。
- 1回の充電で3日間以上※1使用できるので、安心して長時間の使用が可能。
- メールや音声・ビデオ通話を楽しめるコミュニケーションアプリ「LINE」や、旅行先で撮影した写真を地図と連動して表示できる「旅の想い出」などアプリケーションを豊富に搭載※2。
- 防水対応※3や緊急ブザー、周囲がうるさい場所でも会話が聞き取りやすい「トリプルくっきりトーク」など便利な機能も充実。

形名: シンプルスマホ2
発売時期: 2014年11月下旬(予定)
主な特長: 大画面で簡単に操作できる、見やすく使いやすいシンプルスマートフォン

(開発中の端末であり、仕様が変わる場合があります。特長の詳細については、後日当社ホームページにてご案内いたします。)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/141028-a.html

※1 ディスプレイの点灯やメールの送受信、アプリの使用など、シンプルスマホ2で想定されるお客さまの使用ケースを策定し、実際に端末を使って測定したものです (シャープ調べ)。電池の持ち時間については、インフォメーションランプの点滅時間やブラウザなどのアプリの動作および、電話、メールなどのネットワーク通信により大きく変動します。
※2 シンプルスマホ2では、Google Play TM や他のサイトからアプリを追加ダウンロードできません。またGoogle TM が提供するアプリは利用できません。
※3 国際電気標準会議によって定められた保護規格IPX5/IPX7に準拠。IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を最低3分間注水する条件で、あらゆる方向から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。IPX7とは、常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに電話機を静かに沈め、約30分間放置後に取り出したときに電話機としての機能を有することを意味します。

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング