Rare Earth Salts、鉱業大手との共同開発契約を発表

JCN Newswire / 2014年10月28日 15時38分

パイロットプラント前の大きなマイルストーンを完了

Beatrice, Nebraska, Oct 28, 2014 - (JCN Newswire) - 大手鉱物およびアプリケーション技術会社のRare Earth Salts (「RES」または「同社」)は、世界最大級の鉱業会社(「Mining Co」)と共同開発契約(「JDA」)を締結したことを本日発表しました。JDAは段階的構成になっており、Mining Coの非常に魅力的な鉱床のひとつから採取した希土類元素の抽出、分離および精製について、RES技術が商業規模で拡張可能で最終的使用可能なことを実証することを意図しています。

「今回の共同開発契約の署名は、弊社にとって大きなマイルストーンであり、弊社のコアビジネス戦略をさらに検証するものです。全世界で30か所以上の鉱床で作業を行った後、我々がMining Coを選択した理由は、その鉱床の魅力と、弊社の最初のプロジェクトで彼らと協業した結果生まれた信頼でした。」と、RES最高経営責任者のAllen Kruseは述べました。「今回の契約の締結により、我々はパイロットプラント建設の成功に向けて、完全集中できるようになりました。我々は弊社技術の拡張能力だけでなく、レアアース業界に根本的な変化をもたらす潜在能力も確信しています。」

パイロットプラントの設計、建設、および操業は米国ネブラスカ州南東部で行われる予定で、開始は2015年前半、完了は着工の18か月以内と見込まれています。パイロットプラント竣工後には、最終的なフィージビリティスタディが実行され、その後に商業規模施設の設計、建設および操業が行われる予定です。商業施設の完全操業開始後は、分離および生成された希土類元素の最終生成物の販売にRESが責任を持ちます。

RESの環境にやさしい工程を使用したMining Coの鉱床での初期テスト作業では、業界トップクラスの回収率が実証され、操業コストについても業界最低レベルになると予想されています。RESの目標は、高品質の製品を一貫して競争力の高い価格で供給することで、最終的に使用するお客様に役立つことです。

Rare Earth Saltsについて

Rare Earth Saltsは大手鉱物およびアプリケーション技術企業で、生産開始に向けた進捗を迅速化することを目標としています。同社は、16種類の希土類元素すべてについて、効率的かつ経済的にベンチスケールで高精度の抽出、分離および精製を行う特許申請中の産業用技術を開発しました。工程は環境にやさしく、標準工程に比べて大幅にコストを削減すると予想されています。同社は、2015年前半に予定されているパイロットプラント建設により、プロプライエタリな工程を拡大する戦略をさらに実行していきます。詳しい情報は www.rareearthsalts.com をご覧ください。

お問合せ情報
お問い合わせ先:
Cameron Davies
最高執行責任者
+1-416-420-2861
cameron.davies@rareearthsalts.com

Allen Kruse
最高経営責任者
allen.kruse@rareearthsalts.com

Rare Earth Salts





Source: Rare Earth Salts

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング