日清食品グループがユナイテッドの選手を起用したアニメ動画を発表

JCN Newswire / 2014年11月12日 11時33分

公式グローバル・パートナーがアニメ動画を発表;中澤氏のアニメ動画にウェイン・ルーニー、ロビン・ファン・ペルシー、アンヘル・ディ・マリアの3選手が登場

MANCHESTER, UNITED KINGDOM, Nov 12, 2014 - (JCN Newswire) - マンチェスター・ユナイテッドの公式グローバル・パートナーである日清食品グループが、“HUNGRY TO WIN”と題されたグローバルキャンペーンを本日発表しました。

映画「キル・ビル」のアニメパートなどで世界的に有名なアニメーター中澤一登氏によって、ルーニー、ディ・マリア、ファン・ペルシーの3選手が登場する30秒の動画が制作されました。マンチェスター・ユナイテッドの選手がジャパニメーション化されるのは、これが初めてとなります。

また、“HUNGRY TO WIN”は日清食品グループのグローバル・マーケティング戦略の一環として、「チャレンジスピリットを沸騰させる」こと、さらにマンチェスター・ユナイテッドのビジョンである「ピッチの中でも外でもベストであれ」を融合させたコンセプトから生まれた言葉です。

本日、オールド・トラッフォードにて発表会が行われました。日清食品ホールディングス株式会社 代表取締役 専務取締役・CSOである安藤徳隆氏と、マンチェスター・ユナイテッドのグループ・マネージング・ディレクターであるリチャード・アーノルド、アジアパシフィックのマネージング・ディレクターであるジェイミー・レイグル、さらにファーストチームの選手たちが出席いたしました。

今回のアニメーションは、シンガポール、香港、タイ、インド、日本、メキシコ、ケニアなどにおける、マンチェスター・ユナイテッドの名を冠した日清食品グループのプロダクトキャンペーンで展開される予定です。

マンチェスター・ユナイテッド グループ・マネージング・ディレクター
リチャード・アーノルドのコメント:

「日清食品グループの『HUNGRY TO WIN』は人々にインスピレーションを与えるキャンペーンであり、我々のファンにスポーツ、学校、人生のすべてにおいてベストを追い求める勇気を与えることを願っています。また、この言葉は日清食品グループがグローバル展開への挑戦を表明するものでもあります。マンチェスター・ユナイテッドとのパートナーシップが日清食品のグローバル展開へ貢献し、世界へ食を届ける手助けをさせていただきたいと思っております。」

企業ロゴ
http://release.media-outreach.com/i/Download/471

マンチェスター・ユナイテッドについて

マンチェスター・ユナイテッドは観戦スポーツとして世界でも特に人気の高いサッカーのチームで、そのなかでも世界でもとりわけ人気があり、成功しています。136年の伝統があり、今までに62個のトロフィーを獲得しました。その過程で世界でもトップクラスのスポーツブランドを確立し、6.59億人のサポーターを獲得しました。大規模で熱烈なサポーター・コミュニティを通じて、マンチェスター・ユナイテッドは、スポンサーシップ、マーチャンダイジング、商品ライセンス、ニューメディア&モバイル、放送、試合など複数の収入源から多大な収益を生成する世界規模のプラットフォームを提供しています。 www.manutd.com

日清について

1948年に大阪で設立された日清食品は、創業者の安藤百福が発明したインスタントラーメンで有名です。彼は、第二次世界大戦直後の食糧配給時代に、米国からの余剰小麦を日本人に食べやすく加工するため、インスタント食品の開発に取り組みました。業界大手ブランドの日清の製品は世界80か国以上で販売され、多くの皆様に親しまれていますが、中でもカップヌードルはどの国でも人気の商品です。 www.nissin.com/jp/

お問合せ情報
お問い合わせ先:
Kate Lowe
Manchester United Ltd
+44 (0) 161 868 8427
Kate.lowe@manutd.co.uk

Manchester United





Source: Manchester United

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング