Bombardierおよび中国のSPDB Financial Leasing Co., Ltd.が金融協力のMOUに署名

JCN Newswire / 2014年11月12日 13時5分

MONTREAL, QUEBEC, Nov 12, 2014 - (JCN Newswire) - 中国国際航空宇宙博覧会 - Bombardier社は、中国のSPDB Financial Leasing Co., Ltd. (SPDBFL)と覚書(MOU)を締結したことを本日発表しました。これによりSPDBFLは、BombardierのQ-Series、CRJ SeriesおよびCSeries 商用航空機やLearjet、Challenger およびGlobal ビジネス航空機を購入するお客様に先進的な支払融資や納機融資およびリースソリューションの提供ができるようになります。

Bombardierのお客様がSPDBFLを通じて利用できる幅広い資金は最大5億米ドルです。

「SPDBFLとBombardierはともに、航空会社などのお客様のニーズに対応するカスタマイズされた航空機ソリューションの提供に重点を置いています。」と、SPDBFL最高経営責任者のXiang Yuは述べました。「この覚書は両社に利益のあるもので、中国の航空関係融資をさらに改善するため、国内の金融および法律インフラを進歩させるフレームワークを提供します。」

「中国はBombardierの主要成長市場ですので、今回のMOUを通じて中国の見込み客に金融およびリースソリューションの推奨を行う際の競争力はさらに高まります。また、中国国内のプレゼンス強化がさらに一歩前進します。」と、Bombardier Commercial Aircraftストラクチャードファイナンス責任者のMarc Melocheは述べました。「最近の中国での販売の勢いの強さにたいへん満足しています。」

「1970年代からBombardierは、中国の航空宇宙産業に参画し、ビジネス航空機の機材数を大幅に増大しました。」と、Bombardier Business Aircraftストラクチャードファイナンス責任者のDavid Vandenbergは述べました。「今回の覚書のような合意は、この地域でのさらなるビジネス成長を目指す長期的目標のサポートに欠かせないものです。」

SPDB Financial Leasing Co., Ltdについて

SPDB Financial Leasing Co., Ltd (以降「同社」)は、SPD Bank[1]、COMAC[2]、SIG[3]およびSHLHI[4]によりCBRC[5]の承認の下で2012年4月に上海で設立された金融機関で、金融リースサービスの提供を専門にしています。同社は幹線およびリージョナル航空機や航空施設、船舶、交通、工学機械、工業設備、インフラ建設などの金融リースサービス提供を専門にしており、そのビジネス戦略と顧客の需要に対応するために、中国の環境関係、中小企業、農業および地方の農家向けの金融サービスに力を入れています。

8月末時点の同社の資産は300億人民元で、その中には航空機、エンジン、水力発電所、地下鉄、CNG供給システム、浄水システムなどが含まれ、中国全土で最低50社の顧客がいます。ニュースおよび情報は www.spdbfl.com.cn にあります。

Bombardierについて

Bombardierは、航空機と列車を扱う世界で唯一のメーカーです。Bombardierは、現在のサービス提供をしながら未来を見つめ、どんな場所でも効率的で持続可能で、楽しい交通を求めるニーズに応えることで、全世界の移動手段を進化させています。弊社が世界の交通をリードしている理由は、車両・航空機やサービス、そして何よりも従業員です。

Bombardierの本社は、カナダ、モントリオールにあります。弊社の株はトロント証券取引所(BBD)で取引されており、Dow Jones Sustainability Worldと北米インデックスにも上場しています。2013年12月31日締め会計年度の売上高は、182億米ドルでした。ニュースと情報は http://bombardier.com からご覧いただくか、Twitter @Bombardier をフォローしてください。

編集者向け注記

Bombardier Aerospaceからの最新ニュースと情報はTwitterで @Bombardier_Aero をフォローしてください。

[1] 上海浦東発展銀行(Shanghai Pudong Development Bank Co. Ltd (SPDB)), (SSE: 600000)は1993年1月9日に中国人民銀行の承認(1992年8月28日)の下に創設された合資商業銀行で本社は上海にあります。
[2] 中国商用飛機有限責任公司(The Commercial Aircraft Corporation of China, Ltd (COMAC))は、中国の国有航空宇宙メーカーで、2008年5月11日に中国上海で設立されました。
[3] 上海国際集団(Shanghai International Group) (SIG)は中国の大規模国有金融持株会社で、コマーシャルバンキング、インベストメントバンキング、ミューチュアルファンド、保険、未公開株式、信託、アセットマネジメントなど中国の金融ライセンスをすべて所有しています。
[4] Shanghai Long Hua International Aviation Investment Co. Ltd (SHLHI)は、CAAC East China Regional Administrationと上海徐匯区人民政府の所有する国有企業で、上海のリバーサイトエリアの航空技術、IT、金融および商業への統合投資を取り扱っています。
[5] 中国銀行業監督管理委員会(China Banking Regulatory Commission)

Bombardier、Challenger、CRJ、CSeries、Global, Learjet、Q-SeriesおよびThe Evolution of Mobilityは、Bombardier社とその子会社の登録商標です。

お問合せ情報
Bombardier Aerospace
Marianella de la Barrera
+1-416-375-3030
marianella.delabarrera@aero.bombardier.com

Bombardier Commercial Aircraft, China and APAC
Genevieve Roy-Theriault
+86-21-5172-8334
genevieve.roy-theriault@aero.bombardier.com

Christine Yan
Bombardier Business Aircraft
+852-2827-6464
christine.yan@aero.bombardier.com
www.bombardier.com

Bombardier





Source: Bombardier

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング