パナソニック、ベトナムの配線器具・ブレーカの新工場が本格稼動を開始

JCN Newswire / 2014年11月17日 17時29分

Osaka, Nov 17, 2014 - (JCN Newswire) - パナソニックは、ベトナム社会主義共和国ビンズオン省において、2014年11月15日に、パナソニック エコソリューションズ ベトナム有限会社(PESVN)の配線器具・ブレーカの新工場のグランドオープニング式典を執り行い、生産の本格稼動を開始しました。

新工場は、タイ、インドネシアに続く、新たな東南アジアの配線器具・ブレーカの製造拠点として、主にベトナム国内向けに製品を供給します。配線器具の生産は、2014 年度に3,000 万個、ブレーカの生産は、2014 年度で515 万個を計画しており、2018 年度には配線器具・ブレーカ共に生産能力を倍増させる見込みです。

新工場は、太陽光発電システム、LED 照明、人感センサ照明制御システムなどのパナソニックの省エネ・創エネ製品を多数採用した環境に配慮した工場となっています。最新型の生産設備の導入など、日本で培った技術や製造ノウハウが多く用いられ、スピーディでフレキシブルな生産が可能な工場です。また、当社のものづくりの品質の高さをご覧いただくショールームとしてお客様に紹介できる工場としても活用します。パナソニックは、この最先端の工場を核として、「地産地消」型の事業を進め、ベトナムにおける電設資材・設備の拡大する需要に対応します。

会社概要
(1) 会社名: パナソニック エコソリューションズ ベトナム有限会社
Panasonic Eco Solutions Vietnam Co., Ltd.
(2) 所在地: ベトナム社会主義共和国 ビンズオン省 VSIPII-Annex 工業団地
(3) 設立: 2013 年1 月2 日
(4) 資本金: 3,960 億ドン(約20.2 億円)
(5) 出資形態: パナソニック ベトナム有限会社 100%
(6) 事業内容: 配線器具・ブレーカなどの生産

新工場概要
(1) 建屋面積: 約8,941 m2(工場棟)
(2) 従業員: 約670 名(2014 年10 月末現在)
(3) 生産能力: 配線器具: 3,000 万個(2014 年度)ブレーカ: 515 万個 (2014 年度)

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング