トヨタ、新型車エスクァイアの受注状況について

JCN Newswire / 2014年12月2日 17時29分

Toyota City, Dec 2, 2014 - (JCN Newswire) - 新型車エスクァイアの受注台数は、10月29日の発表からおよそ1カ月にあたる12月1日時点で約22,000台と、好調な立ち上がりとなっている。

1. 受注台数

受注台数: 約22,000台*
参考: 月販目標台数: 4,000台
* パワートレーン別受注台数内訳ガソリン車 約8,500台、ハイブリッド車 約13,500台

2. 主な好評点

- バンパー下部まで伸びる堂々とした縦基調のフロントグリルをはじめ、ドアハンドルやバックドアにめっき加飾を施すなど、きらびやかさと圧倒的な存在感を表現したエクステリア
- インストルメントパネルからドアトリムにかけて合成皮革をあしらい、金属調加飾やステッチを採用するなど、ワンランク上の上質さを追求したインテリア
- 低床フラットフロアにより、クラス*1最大級の広々とした室内空間、低くステップのない乗り込み口による優れた乗降性、使い勝手の良い荷室を確保したパッケージ
- 1.8Lアトキンソンサイクルエンジン(2ZR-FXE)と本格ハイブリッド搭載による優れた環境性能(JC08モード走行燃費: 23.8km/L*2)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/mail/4256761

*1 全高1.8m以上の1.8~2.0Lクラス、7/8人乗りミニバン
*2 国土交通省審査値

トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。



Source: トヨタ自動車株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング