パナソニック、フローズンスイーツも作れる一台二役の低速ジューサーを発売

JCN Newswire / 2014年12月2日 17時31分

Osaka, Dec 2, 2014 - (JCN Newswire) - パナソニック株式会社は、独自の「ステンレスパーツ 一体スクリュー」を採用した低速圧縮絞り方式でビタミンCが豊富なジュースが作れ、付属のアタッチメントでフローズンスイーツも作れる一台二役の低速ジューサー「VITAMIN SERVER(ビタミンサーバー)」MJ-L500を2月1日より発売します。

昨今、健康や美容のために、効率よく野菜や果物などの栄養素が摂取できるジュースやスムージーが注目されています。中でも、栄養価の高いジュースを飲むことを目的として低速ジューサーを使用する方が増えています。

本製品は、スクリューをゆっくり回転させて食材を圧縮しながらすりつぶすことで、空気やしぼりかすの混入が少なく口当たりなめらかなジュースが作れる低速圧縮絞り方式のジューサーです。底部をステンレス化した「ステンレスパーツ 一体スクリュー」でやわらかい食材からかたい食材まで最後までしぼりきることができ、ビタミンCなどの栄養素が豊富なジュースが作れます。

さらに「フローズンアタッチメント」を使うことで、凍った食材からシャーベットのようなフローズンスイーツを作ることができます。

当社は、ビタミンCが豊富なジュースからフローズンスイーツまで作れる本製品で、楽しく健康的な毎日の食生活をサポートします。

<特長>

1. 独自の「ステンレスパーツ 一体スクリュー」採用の低速圧縮絞り方式でビタミンCが豊富なジュースが作れる
- 高速切削方式ジューサー(当社MJ-M32)と比較してビタミンC総量が約10%アップ※1

* 当社調べ。オレンジ200gとにんじん100gを一緒にしぼった場合。品種・季節・鮮度により異なります

2. 「フローズンアタッチメント」でシャーベットのようなフローズンスイーツが作れる

品名: 低速ジューサー
品番: MJ-L500
希望小売価格: オープン価格
発売日: 2015年2月1日
月産台数: 2,000台

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://news.panasonic.com/press/news/data/2014/12/jn141202-1/jn141202-1.html

※1: 当社高速切削方式ジューサー(MJ-M32)61.4mgに対し新製品(MJ-L500)68.1mg【試験依頼先】(株)テクノサイエンス【試験方法】オレンジ200gとにんじん100gを一緒にしぼった場合のジュース中の総ビタミンCの総量を測定 【試験成績書番号】14020385-007~14020385-012 総ビタミンCの総量は、品種・季節・鮮度により異なります。

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング