パナソニック:東京スカイツリー「光の3原色」特別ライティングを実施

JCN Newswire / 2014年12月3日 17時14分

青色LEDに関するノーベル物理学賞授賞式に合わせ 2014年12月11日(木)~18日(木)の8日間

Osaka, Dec 3, 2014 - (JCN Newswire) - 東武タワースカイツリー(本社:東京都墨田区、社長:伊藤正明)が運営する東京スカイツリーでは、12月10日(水)ストックホルムにて開催される日本人3名による青色LEDに関するノーベル物理学賞の授賞式に合わせ、パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、社長:津賀 一宏)と共同でデザイン・開発した「光の3原色」特別ライティングを、2014年12月11日(木)~12月18日(木)に実施します。

東京スカイツリーのライティングは、照明器具のオールLED化の実現によって日本の美意識のもと下町の歴史や地域性とともに時代を象徴する多彩な演出と、省エネによって地球環境保全へ貢献してきました。

今回の特別ライティングは、青色LEDの誕生によって光の3原色(赤・緑・青)がそろい、LED照明器具の多分野での実用化、さらには省エネなどの社会貢献にもつながったことから、これをコンセプトに、赤・緑・青の3色、そして3色の掛け合わせにより生まれる白が美しく共演するデザインとなっています。

【東京スカイツリー特別ライティングスケジュール】

◇日時: 2014年12月11日(木)~12月18日(木)20時15分~23時00分
期間中、20時15分まではクリスマスライティングを実施しています。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://news.panasonic.com/press/news/data/2014/12/jn141203-1/jn141203-1.html

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング