ホンダ、市街地走行から長距離ツーリングまで楽しめるバイク「VFR800X」を発売

JCN Newswire / 2014年12月5日 16時14分

Tokyo, Dec 5, 2014 - (JCN Newswire) - Hondaは、水冷・4ストローク・DOHC・V型4気筒800ccエンジンを搭載したアドベンチャースタイルの「VFR800X」※1を12月12日(金)に発売します。

VFR800Xは、Hondaのクロスオーバーコンセプト※2に基づいて、市街地走行から長距離ツーリングまで、余裕を持って操る楽しみと快適な走行を徹底的に追求しています。自由度の高いアップライトなライディングポジションや、ライダーが後輪の駆動力を必要に応じて任意に選択できる「Hondaセレクタブル トルク コントロール」などの採用によって、幅広いシチュエーションでコントロールしやすく、また楽しく走行できることを目指しました。

スタイリングコンセプトは、冒険心をかき立て、所有する喜びを感じさせる「タフさと洗練の融合」として、軽快なプロポーションと存在感を演出しています。

車体・足回りは、ロードスポーツモデルの「VFR800F」に対して、前・後サスペンションのストローク量を増加させています。また、最低地上高を30mm高い165mmに設定。シート高を標準仕様より20mm低く設定できる機構を設けるなど、取り回しやすさも考慮しています。ブレーキは、ABSを標準装備しています。

エンジンは、低・中回転域で力強い出力特性を発揮する4ストローク・DOHC・V型4気筒で、回転数によって稼働するバルブ数を切り替える「HYPER VTEC」を採用しています。

装備は、ツーリングに便利なETC車載器とグリップヒーター、メインスタンドを標準装備するなどして、利便性を高めた仕様としています。

● 販売計画台数(国内・年間)200台

● メーカー希望小売価格(消費税8%込み)1,382,400円(消費税抜き本体価格 1,280,000円)

* 価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

※1 受注生産車。「Honda二輪ETC標準装備車取扱店」で販売します。使用するにあたり、セットアップ、セットアップ費用、および決済用のETCカードが必要となります
※2 Hondaの二輪車開発の新たな方向性で、「異なる価値を高次元で融合させる」思想

本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。



Source: 本田技研工業株式会社

Contact:

お客様相談センター
0120-086819(オーハローバイク)


Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング