グローバルな半導体企業のZMDIと世界的部品メーカーのWurth Elektronik、電源設計の簡略化と早期製品化を可能にするZSPM15xxデジタル電源ソリューションを発表

JCN Newswire / 2014年12月11日 13時39分

Dresden, Germany, Dec 11, 2014 - (JCN Newswire) - energy efficientソリューションに特化した半導体企業のZMD AG(ZMDI)(本社=ドレスデン)と電気・電子部品全般の専門メーカーWurth Elektronik(ウルト・エレクトロニク)eiSos部門(本社=ヴァルデンブルク)は本日、非絶縁型大電流POL(point-of-load)アプリケーション用の単相トゥルーデジタル電源ソリューションとして、ZSPM15xxファミリーの最初の6製品を発売すると発表しました。

ZMDIは光栄にも本プロジェクトでWurth Elektronik社の協力を得たことで、同社の高性能インダクタが利用可能となりました。ZSPM15xxはデジタル制御ループおよび補正が設定済みであるため、ZMDIのMOSFETパワーステージDrMOS製品であるZSPM9000、ZSPM9010、ZSPM9015、ZSPM9060およびWurth Elektronik社の高性能インダクタであるWE-HCMファミリー製品と組み合わせることによって、高性能デジタル制御電源の早期製品化・設計簡易化が可能です。ZSPM15xxコントローラはフレキシブルに設計されており、2本の外部抵抗を介して過電流保護制限値、出力電圧応答時間、制御ループ補償値を簡単に選択し、アプリケーションの性能を最大限に高めることが可能です。車載、産業、医療、IT、民生向けアナログ/ミックスドシグナル・ソリューションのグローバルサプライヤーであるZMDIでは、ZSPM15xx製品ファミリーICの発売により、高エネルギー効率パワーマネジメントIC製品のラインナップが、設計済みのスマートなPOL(point-of-load)ソリューションを加えてさらに拡大することになります。

最初に発売を予定しているのは、負荷が10A~40A、代表的なバス電圧0.85V、1.0V、1.2V、1.5V、1.8V、2.0Vのアプリケーションに対応した設計の6製品。ZMDIではさらに、顧客の設計サイクル短縮、外付け部品コスト削減、アプリケーションのフットプリント最小化のために、部品表(BOM)と回路基板レイアウトも提供します。

「顧客の要望は多岐に渡っていますが、顧客の多くが当社のデジタル電源ソリューションの提供するメリットを備えつつ容易に使えるソリューションを求めています。」とZMDIパワーマネジメント部門のヘンゼン・ウォン製品マーケティング・マネージャーは述べています。「ZMDIとWurth Elektronikが提供するのは、代表的なバス電圧と最大40Aの負荷容量の高性能デジタルPOL(point-of-load)ソリューション。シンプルで設計の簡単なアプローチだからこそ、顧客が早期製品化を実現できるのです。」

Wurth ElektronikのWE-HCMシリーズ高性能電源インダクタが多くの顧客に選ばれている理由は、そのサイズ、効率、パワーハンドリングのバランスの良さにあります。最も低鉄損のMnZnコアを採用。高飽和電流。低抵抗損失。磁気シールド。信頼のエンジニアリング。「当社の顧客にとって、インダクタのような部品が設計サイクルで障害になるというようなことは、あってはならないのです。業界をリードする部品を、リードタイム短縮と24時間常時稼働に重点的に取り組むメーカーから調達できる、というのが当社の提供するソリューション。物流で悩みの種となる諸問題を最小限に減らしつつ本当に"使える"高品質な製品を提供するこのソリューションと、ZMDI社の新製品ZSPM15xxチップセットとは、まさに理想的な組み合わせといえます。」とWurth Elektronik、eiSos部門パートナーシップ・マーケティング・マネージャーのカルビン・ヴングは語っています。

特長

- 検証済みですぐに利用できる最大負荷40AのPOLソリューションで製品化を加速
- 工業用途標準の電圧オプションを出荷調整済み
- ZMDIのMOSFETパワーステージDrMOS製品であるZSPM9000、ZSPM9010、ZSPM9015、ZSPM9060との組み合わせでさらに性能を向上
- 超高速の過渡/負荷ステップ応答
- 高電力密度フットプリント・パッケージ4 x 4 mm QFN24
- 過電流保護値、出力電圧スルーレート、制御ループ補償値を選択可能
- 故障保護機能を完全搭載
- 動作温度:-40度~+125度
- 5V単一電源動作

出荷と価格

ZSPM15xx製品ファミリーは量産中です。パーツと評価用キットはZMDIでお求めいただけます。ユニット価格は1,000個あたり0.87ユーロ(1.22 USドル)となっています。

ZMDIについて

Zentrum Mikroelektronik Dresden AG(ZMDI)は車載、産業、医療、モバイルセンシング、情報技術、民生アプリケーション向けのアナログ/ミックスドシグナル半導体ソリューションのグローバルサプライヤーです。これらのソリューションを顧客に提供することで、エネルギー効率に極めて優れたセンサ製品、パワーマネジメント製品、照明製品の製造に貢献しています。

50年以上にわたり、ZMDIはドイツのドレスデンを本社拠点として世界中で事業を展開しています。従業員数は世界で320人以上にのぼり、ドイツ、オーストリア、フランス、イタリア、ブルガリア、アイルランド、日本、韓国、中国、台湾、米国にあるセールスオフィスとデザインセンターを通じて世界中のさまざまな顧客にサービスを提供しています。

詳しくは同社ウェブサイト( www.zmdi.com )をご覧ください。

Wurth Elektronikについて

ドイツのヴァルデンブルクに本社を置くWurth Elektronik(ウルト・エレクトロニク)のeiSos部門は、ヨーロッパ最大手の電気電子機器部品メーカーのひとつです。受動部品(EMIフィルタ、パワーインダクタ、信号変換器、コンデンサ)、オプトエレクトロニクス部品(LED)、電子機器部品(スイッチ、コネクタ、圧入部品、アセンブリ部品)など、業界随一の幅広い製品を提供しています。

Wurth ElektronikのeiSos部門は38か国に6,000人の従業員を擁し、ドイツ、チェコ共和国、ブルガリア、米国、メキシコ、台湾、中国に合計13か所の工場があります。詳しくは同社ウェブサイト( www.we-online.com )をご覧ください。

このニュースリリースのURL: http://www.zmdi.com/news/press-releases-news/
FacebookでZMDIを「いいね!」する: www.facebook.com/ZMDINT
ZMDIをTwitterでフォローする: www.twitter.com/ZMDINT
ZMDIとLinkedinでつながる: http://linkd.in/NiUwKx

問い合わせ先:
Daniel Aitken,
ZMDI Global Director of Corporate Marketing and Communications,
T +1 438 288 3668
daniel.aitken@zmdi.com

Zentrum Mikroelektronik Dresden AG (ZMDI)





Source: Zentrum Mikroelektronik Dresden AG (ZMDI)

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング