【センバツ】前橋育英、春夏通算で群馬勢100勝

スポーツ報知 / 2017年3月21日 8時20分

2回1死二、三塁、中前へ先制の2点適時打を放つ前橋育英・田中

◆第89回センバツ高校野球大会第2日 ▽1回戦 中村1―5前橋育英(20日・甲子園)

 荒井直樹監督(52)の采配がズバリ的中し、春1勝を挙げた。

 両チーム無得点の2回1死二、三塁で、背番号14の田中宏樹が、公式戦初出場初打席で中前2点適時打。「感触は覚えてないです。落ちてくれと思って走ってました」とお立ち台で笑顔。指揮官は「コツコツ努力して力をつけてきた。活躍は非常にうれしい」と目を細めた。これで群馬勢は春夏通算100勝となった。

hochi

トピックスRSS

ランキング