木村佳乃がイモトと体当たりロケの「イッテQ!」が視聴率16・7%

スポーツ報知 / 2017年3月21日 10時7分

イモトアヤコと木村佳乃

 19日に放送された日本テレビ系バラエティ「世界の果てまでイッテQ!」(日曜・後7時)の平均視聴率が16・7%と前回の18・4%から1・7ポイント下降したことが21日分かった。

 「イッテQ!」は2月5日の「イモトWT99か国の軌跡―」が22・5%となり、2010年2月21日放送回の22・6%に続く番組史上2位の数字を記録。

 12日の「祝10周年 イモトWT(ワールドツアー)に草刈正雄がやって来た!2時間SP」の22・6%、19日の「温泉同好会inフィンランド&内村が振り返る10年裏話」が20・8%と3週連続の20%大台超え。26日こそ19・9%とダウンしたが、3月5日に21・1%と大台越え。12日も裏のテレビ朝日系で生中継された侍ジャパンの第4回WBC2次ラウンド(R)初戦、オランダ代表戦(日曜・後6時半)が今大会最高の25・2%の好数字を記録する中、18・4%の好数字を保つなど、大きく数字を奪われることはなかった。

 19日はイモトアヤコ(31)と女優の木村佳乃(40)がニュージーランドを訪問。木村がイモト同様にまゆ毛を太く描いたり、水着になってスライダーから池に飛び込むなど、体当たりロケに挑戦し、カレンダーに載せるにふさわしい絶景を探す様子などが放送された。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

hochi

トピックスRSS

ランキング