モデル・emma、鶴瓶司会の「A―Studio」9代目アシスタントに決定

スポーツ報知 / 2017年3月21日 13時56分

「A―Studio」の9代目アシスタントに決まったemma

 モデルのemma(エマ、22)が落語家・笑福亭鶴瓶(65)が司会を務めるTBS系トーク番組「A―Studio」(金曜・後11時)の9代目アシスタントに決まったことが21日、発表された。

 2009年4月スタートの「A―Studio」は鶴瓶自らが事前にゲストの家族、友人など、その人物像を知る関係者のもとに足を運び、取材。その情報を元にゲストと台本なしのトークを展開する番組。これまでに波瑠、本田翼、SHELLYら人気女優、タレントが1年ごとにアシスタントを務めてきた。

 女性向けファッション誌「ViVi」の専属モデルを務めるemma。「決まった時は純粋にうれしかったです。その反面、テレビの仕事の経験が全然ないのに大丈夫かなという不安もありました」と話し、初回収録を終えて「本番でセットの扉が開いた瞬間、一気に緊張して頭が真っ白になりました」と初々しく続けた。

 鶴瓶との初共演については「イメージ通りすごく自然体な方。個人敵には私服がすごくオシャレだなと思いました」と笑顔を見せた。

 酒井祐輔プロデューサーは「ここらで目線を変えて、女優さんに限らず幅広いところから新鮮な風を吹き込んでくれる方を探していた」とemma起用の理由を明かした。

 emmaが新アシスタントとして登場するのは31日放送回からとなる。

 ◆「A―Studio」歴代アシスタント

初代・小泉深雪

2代目・IMALU

3代目・SHELLY

4代目・本田翼

5代目・波瑠

6代目・山下リオ

7代目・早見あかり

8代目・森川葵

hochi

トピックスRSS

ランキング