三菱商事と日本郵船、LNG燃料の供給・販売事業が本格始動

JCN Newswire / 2017年6月14日 16時50分

LNG燃料の供給・販売事業が本格始動

TOKYO, June 14, 2017 - (JCN Newswire) - 三菱商事株式会社(以下、当社)、ENGIE SA(以下、ENGIE)、日本郵船株式会社(以下、日本郵船)、FLUXYS SA(以下、FLUXYS)、が設立した合弁会社が保有する液化天然ガス(以下、LNG)燃料供給船「ENGIE ZEEBRUGGE」は、本年2月に韓進重工業の影島造船所(韓国・釜山)で竣工、4月にベルギーZeebrugge(ジーブルージュ)港へ入港し、同港のFLUXYS所有のターミナルにてLNG燃料を積込みました。その後、United European Car Carriers B.V.(以下、UECC)が運航する自動車専用船「AUTO ECO」「AUTO ENERGY」の荷役中にShip-to-Ship方式でLNG燃料を供給し、世界初のLNG燃料供給・販売事業が本格始動しました。

今後、同船はLNG燃料の普及を目指すGas4Sea(注)ブランドのもと、Zeebrugge港を拠点とし、北海・バルト海を航行する船舶へのLNG燃料を供給していきます。

国際的な船舶の排出ガス規制強化により環境負荷が少ないLNG燃料を使用する船舶数が増加する中、各地でLNGバンカリング拠点の整備が進められています。供給地点に柔軟性を持てる「ENGIE ZEEZBURGGE」の就航は、LNG燃料の普及拡大への大きな契機になると期待されます。

当社は、パートナーと共に、Ship-to-Ship方式によるLNG燃料供給・販売サービスを世界的に展開していきます。今後も持続可能な地球社会の実現のため、環境負荷の低減に貢献して参ります。

(注)Gas4Sea
昨年9月に当社、ENGIE、日本郵船が立ち上げた、全世界に船舶向けLNG燃料販売を展開するブランド。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2017/html/0000032632.html

概要:三菱商事株式会社

詳細は www.mitsubishicorp.com をご参照ください。

Source: Mitsubishi Corporation

Copyright 2017 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング