張本氏、歴代通算安打はイチローに「抜かれてない」と即答「日本では私が一番」

スポーツ報知 / 2017年6月18日 9時11分

張本勲氏

 野球評論家の張本勲氏(76)が18日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に出演し、アストロズの青木宣親外野手(35)が11日(日本時間12日)の本拠エンゼルス戦で日米通算2000安打を達成しことに「あっぱれ」と偉業をたたえた。

 青木の2000本に「そんな大きな体じゃないんですけど、よくやりました」と拍手を送った張本氏。スタジオでは日本人選手の通算最多安打の順位表が紹介された。1位はイチローの4326安打、2位が張本氏の3085安打。司会の関口宏(73)が「イチローさんに抜かれてちょっと悔しかったという時もあったと思いますが」と聞くと、張本氏は「抜かれてないよ」と即答。「日本では私が一番ですから。そうだよ」と日米通算のイチローとの違いを強調し胸を張っていた。張本氏の考えに関口は「そういう取り方もあるんだ」と漏らしていた。

hochi

トピックスRSS

ランキング