須藤凜々花グッズ、フリマに大量放出 結婚宣言で「もう応援できない」

J-CASTニュース / 2017年6月19日 20時3分

写真

結婚を宣言したNMB48の須藤凜々花さん

生写真、直筆サイン、雑誌の切り抜きを集めたスクラップ本......。「第9回AKB48選抜総選挙」のステージ上で結婚を宣言したNMB48の須藤凜々花さん(20)のグッズが、フリマアプリ「メルカリ」などに相次いで出品されている。

突然の結婚宣言にショックを受け、持っていたグッズを手放すファンが続出しているのだ。その一方で、須藤さんの決断に理解を示し、これからも応援を続けて行くことを選んだ人もいる。「まさかの結婚」にファンの混乱が続いている。

「あなたにどれだけの人がお金を使ったか」

須藤さんは2017年6月17日に沖縄で行われた選抜総選挙のステージ上で、「私、NMB48須藤凜々花は結婚します!」と宣言した。「恋愛禁止」を掲げるAKB48グループにおいては、前代未聞の衝撃発言だった。

今回の総選挙で須藤さんは3万1779票を集めて20位にランクインしている。総選挙の投票は有料で、最も安価な方法は有料サイトの登録(多重投票不可)で税込324円。一人のファンが多くの票を投じるには、投票コード付きのCD(通常版で税込1646円)の購入が必要だった。

こうした投票手段を考えると、今回約3万1000票を集めた須藤さんにファンが投じた金額は最低でも総額1000万円以上にのぼる。そこまでして須藤さんを応援してきたファンは、今回の結婚宣言をどう受け止めているのか。

須藤さんの公式ツイッターアカウントには、

「選挙前に言えよ。 あなたにどれだけの人がお金を使ったか」
「結婚はおめでたいし、お祝いしたいのですが...総選挙で結婚発表はないかと。真面目に頑張ってるメンバー、ファンの方に失礼です」
「選抜総選挙を辞退すべきだったのではと思います」

といった批判的なリプライ(返信)が殺到。そのほか、「もう応援できない」と悲しげにつぶやくファンの姿も目立った。6月19日夕までに、須藤さんの最新ツイートにはこうした返信が3000件以上も寄せられている。

直筆サインや生写真が続々

さらには、結婚宣言による「ファン離れ」を象徴する出来事が、フリマアプリ「メルカリ」やオークションサイト「ヤフオク!」上で起きた。直筆サインや生写真など、須藤さんのグッズを出品するユーザーが相次いだのだ。

このようにグッズを手放すことを決めたファンの一部は、「メルカリ」上の商品説明ページに、

「まだ須藤さんのことが好きな方はぜひ購入して下さい」
「48G(編注・グループのこと)に興味が無くなったので出品します」
「急遽不要になったので出品致します」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
J-CASTニュース

トピックスRSS

ランキング