理想のパートナーと出逢い、ずっと幸せでいられる方法とは? 書籍『大切にしてくれる彼と もっとしあわせになれる 恋愛の教科書』発売

News2u.net / 2017年6月23日 9時0分

書籍のPRを手掛ける株式会社プレリアが、注目の新刊をご紹介します。
これまで多くの人を幸せな恋愛から結婚まで導いてきた、マダムれいこさんとその夫であるひろ健作さんが、新刊『大切にしてくれる彼と もっとしあわせになれる 恋愛の教科書』を株式会社すばる舎リンケージより、2017年6月24日に発売します。
本書には、20年以上にわたり「恋愛と結婚の専門家」として2万人以上にアドバイスをしてきた夫妻独自の普遍的なメソッドと、SNSなど最新ツールの使い方を交えて、出逢いからお付き合い、そして結婚へと進んでいく場面のきめ細かなアドバイスが書かれています。

【大切にしてくれる彼と もっとしあわせになれる 恋愛の教科書】
https://www.amazon.co.jp/dp/4799106120

■「大切にされる女(ひと)と、されない女(ひと)の違い」
大切にされる女性とそうではない女性には、最初から違いがあります。
例えば、「いいな」と思う人に出会ったとき、どういう態度を取るでしょうか。
大切にされない女性は、すぐに相手と2人きりで会おうとし、しかも自分の好きなことに誘ってしまいます。例えば、音楽が好きな女性なら、盛り上がるだろうと自分が好きな音楽のライブに誘う。でも相手はそれが好きとは限らず、結局お互いが気まずくなって次に繋がらないことが多々あります。また、デートプランを立てる際にも何かと頑張り、詰め込み過ぎて相手を疲れさせてしまいます。
一方大切にされる女性は、すぐに相手を誘ったりはしないもの。まずはメールやSNSなどで距離を縮め、彼との関係をあたためていきます。例えば、テニスが趣味の彼なら、「今度友達と一緒に見に行きますね」などと軽く声をかけます。友人と一緒なら相手にさほど心理的な負担をかけず、しかも相手を知ることが出来ます。気軽に会話を交わしながら、自然に好意を示す。上手に女性らしさを出し、時には素直に甘える。そうすることで、楽しい時間が共有でき、いい関係を築いていけるのです。

■「大切にされる」ために必要なのは、自分で自分の存在を受け入れること
失恋ばかりしてしまう人に話を聞いてみると、「自分は選ばれない」と強く思い込んでいることがよくあります。その場合は、友人知人に長所を言ってもらったり、鏡に向かって自分を褒めたりしましょう。あなたがあなたの存在を心から受け入れることが大切です。
また、自分自身が満たされていれば、恋人が出来たときも必要以上に相手に期待しなくなります。例えば仕事に集中してみる。そうすることで、彼だけに頼らない自立した素敵な女性になり、彼との距離感もよくなります。
あなたが自然体で、自分で自分のしあわせがつくれること。それが、ずっと彼と愛が続いていく秘訣です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
news2u

トピックスRSS

ランキング