観光地に大きな打撃、復旧見通せず…九寨溝地震

読売新聞 / 2017年8月13日 17時43分

11日、九寨溝県に隣接する観光地で、閉店を余儀なくされた多くの店=吉永亜希子撮影

 【九寨溝(中国四川省)=吉永亜希子】中国四川省アバチベット族・チャン族自治州 九寨溝 きゅうさいこう 県を8日夜に襲った地震は、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録された中国有数の観光地に大きな打撃となった。

 復旧のめどは立っておらず、地元経済にも深刻な影響を与えている。

 九寨溝は1992年、世界遺産に登録された。標高2000~3000メートルを超える高地に100以上の滝や泉、湖が点在し、陽光を浴びて時間とともにエメラルドグリーンやオレンジに色を変える湖面は「童話の世界」とも称されてきた。

 だが、九寨溝管理局によると、日光が当たると火花が散るように水面がきらめくことから人気の湖「火花海」が、幅20メートルにわたって決壊するなど大きな被害が生じた。

Yomiuri On-Line

トピックスRSS

ランキング