【阪神】金本監督「松田は責められない」一問一答

スポーツ報知 / 2017年8月13日 22時13分

8回、投打とも冴えない試合にベンチで渋い表情を見せる金本監督

◆DeNA8―2阪神(13日・横浜)

 阪神はプロ初先発の松田が2回3失点KO。打線も浜口に6回1失点に抑えられ、これで対戦成績は3戦全敗となった。試合後の金本監督に聞いた。

 ―先発の松田はかわいそうな面もあった。

 「(2回1死一、二塁の倉本の逆転2点二塁打は右翼ライナーのはずが)照明が(中谷の目に)入ったから、そこは責められないし、アンラッキー」

 ―その後は筒香の2発が効いた。

 「ああいう展開になったら、止められなかった」

 ―浜口をなかなか打ち崩せない。

 「まずは真っすぐ。速いストレートを仕留めないと、一発で」

 ―広島戦の前に弾みをつけたかったが。

 「切り替えて、火曜日からやっていきます」

hochi

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング