尾川「チャンピオンになって日本に帰る」…決定戦の相手ファーマーと会見

スポーツ報知 / 2017年12月8日 9時3分

壇上でポーズを取る尾川堅一(右)と対戦相手のテビン・ファーマー

◆プロボクシング 世界戦 ▽IBF世界スーパーフェザー級(58・9キロ以下)王座決定戦12回戦 尾川堅一―テビン・ファーマー(9日、米ネバダ州ラスベガス マンダレイ・ベイ・イベンツセンター)

 IBF世界スーパーフェザー級王座決定戦で、世界初挑戦での王座獲得を狙う同級4位・尾川堅一(29)=帝拳=が7日(日本時間8日)、試合会場となる米ネバダ州ラスベガスの「マンダレイ・ベイ・ホテル」での記者会見に出席した。

 同級5位テビン・ファーマー(27)=米国=とともに壇上に上がった尾川は「日本から負けに来たわけでも、観光に来たわけでもない。チャンピオンになって日本に帰る。期待していて下さい。サンキューベリーマッチ」と堂々あいさつした。

 本場・米国での会見だったが「日本で(同門の山中)慎介さんと一緒の興行に出た時も会見しているので、特に変わりはない」と大物感を漂わせた。一方のファーマーは「彼は強い選手。でも私は勝って王者になる」と話していた。

hochi

トピックスRSS

ランキング