織田裕二「きたー!」超え!? 「生まれてこんなに叫んだことないくらい叫んだ」

スポーツ報知 / 2018年1月13日 8時0分

ドラマの試写会に出席した(左から)岸谷五朗、古谷一行、織田裕二、松嶋菜々子

 俳優・織田裕二(50)が12日、主演するWOWOW「連続ドラマW 監査役 野崎修平」(14日スタート、日曜・後10時)の完成披露試写会に、共演の松嶋菜々子(44)らと出席した。

 バブル経済が崩壊した1990年代末の銀行を舞台に、行内の不正を追及する正義感あふれる監査役で「ぴったりの役とよく言われるけど、そんなに真面目に生きてきた覚えはない。この役やるのが苦しくて、帰ってビールを飲まないとやりきれなかった」と打ち明けた。

 織田と映画「ホワイトアウト」(2000年)以来の共演となる松嶋は「当時、一緒のシーンが少なかったので初めてお会いしたような気分」とほほ笑んだ。

 織田といえば、目薬のCMなどで「きたー!」の雄たけびが有名だが、本作では「生まれてこんなに叫んだことないくらい叫んだ」とアピールした。

hochi

トピックスRSS

ランキング