ラグビー日本選手権、ヤマハ発動機が3位 大田尾の引退試合を快勝で飾る

スポーツ報知 / 2018年1月13日 15時55分

試合後、チームメートに胴上げされるヤマハ発の大田尾

◆ラグビー日本選手権最終日▽3位決定戦 ヤマハ発動機 28―10 トヨタ自動車(13日・秩父宮ラグビー場)

 ヤマハ発動機が4トライを奪い、28―10でトヨタ自動車に快勝した。今季での現役引退を表明していた元日本代表で、トップリーグ通算166試合出場(歴代2位)のSO大田尾竜彦(35、佐賀工―早大)は80分フル出場。7―3で迎えた前半28分にはキックパスでトライを呼び込むなど、勝利に大きく貢献。試合後はチームメートから胴上げされて「秩父宮で10番を着けて終われて幸せです」と最後まで笑顔だった。

チームメートに胴上げされるヤマハ発動機SO大田尾

hochi

トピックスRSS

ランキング