【仙台】新戦力5人が意気込み、G大阪から移籍の金正也「仙台を盛り上げる」

スポーツ報知 / 2018年1月13日 20時13分

ジャーメイン(右端)の印象に残る自己紹介に思わず笑顔がこぼれた渡辺晋監督(左端)

 J1ベガルタ仙台が13日、仙台市の仙台国際センターで2018シーズンの新加入選手会見を行った。会場にはサポーター650人が集まった。会見にはU―21日本代表に参加中のDF板倉滉(20)を除く新戦力の5人が参加。それぞれ意気込みを話した。

 流通経大から加入のルーキーFWジャーメイン良(22)「FWというポジションは結果が全て。1点でも多く1年目からとれるように頑張りたい」

 韓国リーグ蔚山現代から完全移籍加入のFW阿部拓馬(30)「僕の特徴はゴールに絡むプレーと気持ちの面で一生懸命やること。毎試合出れるようにしていきたい」

 J2岐阜から完全移籍加入の庄司悦大(28)「J1で挑戦したかった。まずは試合に出ないと、ここに来た意味がない。自分の得意なパスでチームの勝利に貢献できるように頑張ります」

 J1G大阪から完全移籍加入のDF金正也(29)

「仙台を盛り上げて、サッカーでみんなで一つになってタイトルを目指して頑張っていけたらいいなと思っています」

 J2新潟から完全移籍加入のGK川浪吾郎(26)「体の大きさを生かしたシュートストップが得意です。5位以内、タイトルを目標にピッチの上で貢献したい」

hochi

トピックスRSS

ランキング