【第94回】数万円引きで旅行できる!? 地方の助成金を使ってみた

東京バーゲンマニア / 2018年1月14日 17時10分

写真

あけましておめでとうございます。1月は初めての北陸旅行に行ってきました。北陸と言えば2015年に開業した北陸新幹線。新幹線でアクセスしやすくなったのですが、今回はANAの特典航空券で「のと里山空港」を利用しました。昨年はJALのマイルで「徳島阿波おどり空港」を利用するなど、かなりマニアックな空港を攻めています。

のと里山空港でのキャッシュバックキャンペーン

今回「のと里山空港」を使ったのは、新幹線よりもアクセスが良かったためです。特典がないかどうかを検索するのも仕事ですので、のと里山空港のサイトをチェック。空港ラウンジも無いような小さな空港のようです...。

そうした中、気になるバナーを発見! 「3歳以上の未就学児の のと里山空港 往復利用で1万円のキャッシュバック!!」とあります。のと里山空港と羽田空港間の往復で、3歳以上の未就学児との旅行の場合、子ども1人につき1万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。2018年3月31日までの限定ですが、未就学児1人につき1万円ですから、筆者の場合は2万円のキャッシュバック!

2万円は非常に大きいですよね。しかし、条件を確認すると5営業日前までにwebやFAXなどで申請しなければならなかったのですが、気がついたときには既に年末。結局、気がついたにもかかわらず申請すらできませんでした。webで申し込めるのであれば、随時受け付けてくれてもいいと思うのですが...。

せっかくのキャッシュバックキャンペーンを逃してがっかりしていましたが、さらにサイトをチェックしていると「のと里山空港をご利用の皆様にお得な情報です。助成金制度」というバナーを発見。クリックすると「観光客の方へ」「地元住民の方へ」とあるため、観光客の方へを確認。「○○市」「○○町」の助成制度とあり、内容を確認すると、のと里山空港を利用して対象宿泊施設を利用すると1名につき大人2000円、子供1000円の割引があるようです。さらに、のと里山空港の利用有無は関係なく、レンタカーを借りて対象宿泊施設を利用すると1台あたり2000円の割引です。

今回は、対象の宿泊施設を利用し、レンタカーを利用したため、宿泊施設で助成金の利用できるかを聞いてみました。航空券と申請用紙、レンタカーの貸渡契約書を渡すと、大人4000円、子供3000円、レンタカー2000円の9000円割引で宿泊できました。もし、未就学児のキャンペーンを利用できれば2万9000円引きで旅行できたことになります。

他にもある? 調べてみると...

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
東京バーゲンマニア

トピックスRSS

ランキング