【楽天】オコエ、ボッチャ初体験「20年、生で見にいきたい。自分も一緒に五輪に」

スポーツ報知 / 2018年5月17日 13時12分

中学生らとボッチャを体験するオコエ(中央)

 楽天のオコエ瑠偉外野手(20)が17日、ボッチャを初体験した。

 赤、青のボールを6球ずつ投げ合い、白い目標球により近づけた方が勝ちという競技で、ソフトバンク戦(楽天生命)の試合前に左翼席奥の特設会場で地元の中学生と一緒に参加。リオデジャネイロパラリンピック銀メダリストの広瀬隆喜、17年日本選手権優勝の蛯沢文子のコンビと対決した。

 最後はオコエの投じた青い球がそれ、0―2で敗戦。「正直、(ボッチャを)知らなかった。楽しくて、簡単そうに見えて、難しいスポーツ」。野球が復活する20年の東京五輪、パラリンピックに向けて、「生で(ボッチャを)見に行きたい。自分も一緒に五輪に出られるようにがんばっていきたい」と笑みを浮かべた。

hochi

トピックスRSS

ランキング