片山晋呉、比嘉が68で首位に並ぶ 石川遼は74で108位

スポーツ報知 / 2018年5月17日 14時21分

5番、ティーショットを放つ石川遼

 ◆男子プロゴルフツアー 関西オープン第1日(17日、兵庫・小野東洋GC=7124ヤード、パー72)

 晴天の下、午前組がホールアウトした。通算31勝の片山晋呉と、23歳の比嘉一貴が4アンダー68で回り首位に立った。額賀辰徳、野仲茂、I・H・ホ(韓国)、キュー(フィリピン)、ノリス(南アフリカ)が3アンダー3位につけた。片岡大育、小林正則らが2アンダー8位とした。

 前年覇者の今平周吾はイーブンパーの53位。9年ぶり大会出場の石川遼は3バーディー、5ボギーで、前週Vの谷口徹とともに2オーバー74で108位と出遅れた。

hochi

トピックスRSS

ランキング