【巨人】鍬原、2回5奪三振も松田に逆転2ラン浴びる

スポーツ報知 / 2018年6月14日 18時32分

1回2死、中村晃を遊ゴロにしとめ喜ぶ鍬原

◆日本生命セ・パ交流戦 ソフトバンク―巨人(14日・福岡ヤフオクドーム)

 巨人先発の鍬原は立ち上がりから最速149キロの速球にスライダーで三振ラッシュ。最初の5打者から4三振を奪う。

 しかし、2回2死後、上林の鋭い当たりを一塁・岡本が好捕も一塁送球が間に合わず、内野安打に。初めてセットポジションで投げることになった鍬原は続く松田の初球、甘いスライダーを左翼席に運ばれ逆転2ランを浴びた。

hochi

トピックスRSS

ランキング