本庶氏、文科相に基礎研究費「少しでも増額を」

読売新聞 / 2018年10月12日 9時18分

柴山文科相(左)に出迎えられ、色紙を渡す本庶佑・京都大特別教授(11日、文科省で)

 今年のノーベル生理学・医学賞の受賞が決まった 本庶佑 ほんじょたすく ・京都大特別教授(76)が11日、文部科学、厚生労働両省を訪れ、基礎科学の研究費充実などを要望した。

 本庶さんは、表敬訪問した柴山文科相に対して、「生命科学はテーマが広く、結果が出るまでに時間がかかる。(基礎研究費を)少しずつでも増やしてほしい」と訴えた。

 また、根本厚労相との会談では、子宮 けい がんの予防を目的としたワクチンについて言及。「非常に重要だ。有効性があり、ぜひ進めるべきだ」と話し、副作用が疑われる報告を受けて国が2013年から中止しているワクチンの積極的勧奨の再開を要請した。

Yomiuri On-Line

トピックスRSS

ランキング