菊池雄星、キャンプイン直前「楽しみでしかないです」マウンド、ボール、食事にも対応済

スポーツ報知 / 2019年2月13日 5時30分

現地のファンにサインする菊池

 【ピオリア(米アリゾナ州)=安藤宏太】西武からマリナーズに移籍した菊池雄星投手(27)が12日(日本時間13日未明)、日本人メジャーリーガーの先陣を切って、キャンプインする。

 前日の11日(同12日)は集合日で身体検査。帰路に就く際、「いよいよ始まるなという気持ちで、楽しみでしかないです」と花巻東高時代から夢に見たメジャーのスタートラインへ、待ちきれない様子だった。

 3日にアリゾナ入りしてから9日目。「すでに4度ブルペン入りし、「いい状態でブルペンでも投げられていますし、ボールにもうまく対応できているなと思う」とマウンド、メジャー球への対応も順調。現地の食事も苦になっていないという。

 一方で、日本よりも開幕が10日ほど早い中で、キャンプインは10日以上も遅いメジャー。だが、2月に入ってからはキャンプ地で精力的に体を動かしてキャンプさながらの負荷をかけ「自分でやらなくてはいけない時間が長い中で、いいタイムマネジメントができたかなと思う」とうなずいた。マリナーズの菊池が、ついに夢の舞台で始動する。

hochi

トピックスRSS

ランキング