IT資産管理/セキュリティ管理統合システム「MCore Ver.7.2」を販売開始

News2u.net / 2019年3月12日 14時15分

~1サーバだけでグローバルに展開する企業内PCの一括管理を可能にした最新版 ~

住友電工情報システム株式会社は、グローバルに展開する企業内PCを、国内外の各拠点から一括管理することを可能にするとともに、データベースを新たにPostgreSQLに対応したIT資産管理/セキュリティ管理統合システム「MCore Ver.7.2」を3月12日より販売開始しました。

■MCore Ver.7.2の特長

 一般的に企業のIT資産管理は、国内と海外で異なるシステムを構築し、企業内PCに組み込むエージェントソフトも国内外で異なるなど、システムの運用面やコスト面で大きな負担となっていました。

今回リリースするMCore Ver.7.2ではこれらの問題に対し、国内外の各拠点担当者が共通Webインタフェースを通じて1サーバだけでIT資産を一括管理することが可能になり、管理コンソールからワンクリックで日英の言語切り替えが可能になるなど、ユーザビリティを大幅に向上させました。

更に、グローバルに統一されたエージェントを採用することにより、海外出張などで国内から海外に拠点が切り替わった場合でも高度なセキュリティ管理が維持できるなど、より効率的な運用が可能となりました。
エージェントソフトウェアは国内外を問わず共通のインストーラとなっており、日本語OS、英語OS(US)、中国語OS(簡体文字、繁体文字)で動作確認済みです。

また、管理データベースシステムとして新たにPostgreSQLを採用し、システム導入コストも抑えています。

 MCore Ver.7.2を導入いただくことで、グローバル展開されたIT資産を1サーバだけで一括管理することが可能になり、システムのTCO 削減(ライセンスコスト、保守・メンテナンスコスト)に大きく寄与します。


■情報セキュリティEXPOに「MCore Ver.7.2」を出展

下記の弊社ブースにおいてMCoreを出展します。会場ではVer7.2の最新機能を紹介しますので、ぜひお立ち寄りください。
  
・第3回 情報セキュリティ EXPO
 2019年5月8日(水)~10日(金) 東京ビッグサイト(西展示棟)
 ブース番号 西4-18
    https://mcore.jp/seminar/20190508ist.html


以上

-------------------------------------------------------------------------

■MCore のWebサイト
https://mcore.jp

■住友電工情報システムのWebサイト
  https://www.sei-info.co.jp/

・MCoreは、住友電工情報システム株式会社の登録商標です。
・ManagementCore、QuickSolutionは、住友電気工業株式会社の登録商標です。
・その他の製品はそれぞれ各社の登録商標または商標です。
■住友電工情報システム株式会社の概要
(1)設立 1998年10月1日
(2)資本金 4.8億円
(3)従業員数 500人
(4)代表者 代表取締役社長 奈良橋 三郎
(5)本社所在地 大阪市淀川区宮原3-4-30(ニッセイ新大阪ビル)
(6)事業内容 各種業務用ソフトウエアの開発・販売・保守、
パッケージソフトの開発・販売・保守他


<製品に関するお問い合わせ先>
住友電工情報システム株式会社 
ビジネスソリューション事業本部
システム営業部
TEL: 03-6406-2860(東京)/06-6394-6756(大阪)
Email:mcore-visitor-sml@list.sei.jp

<本件に関するお問い合わせ先>
住友電工情報システム株式会社 
ビジネスソリューション事業本部 マーケティング室
TEL: 06-6394-6754 FAX: 06-6394-6759
Email:mkt@sei-info.co.jp  https://www.sei-info.co.jp


News2uリリース詳細へ
関連URL: https://mcore.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング