1万3000点から選んだ、カインズ「中の人」が教える「本当に買うべき」ベスト5。

東京バーゲンマニア / 2019年4月24日 18時30分

写真

「カインズ船橋習志野店」/2014年リリースより

バラエティ番組「お願い!ランキング」(テレビ朝日系)で2019年4月23日、大型ホームセンター「カインズ」の店舗スタッフ323人による「カインズ総選挙」の結果が放送されました。

本当に買うべき商品」として1万3000点にのぼるプライベートブランド商品の中から、ランキング形式で10点を発表。

どれも日常生活に役立ちそうな実力商品は要チェックです!

ありそうでなかった商品も。

ここでは購入者やSNS上の声を交えつつランキング上位の5つをご紹介。

5位 「パーカーが乾きやすいハンガー 2本組み」(398円)

フード部分が乾きやすく、タートルネックも干せるハンガー。360度回転するフック付き。肩幅の調整もできます。

100種類以上をそろえる「ハンガー」はカインズの売れ筋商品の一つ。

実際購入した人のレビューをみると、タートルネックをかけると「長さがアームに届かず使えない」といった意見も。

4位 「立つフローリングワイパー」(1280円)

立たせて置けるため、倒れるイライラからさよならできます。柄の長さは約74~108cmの間で調節できます。

また、ヘッド部分が回転することで、取り付けたシートの表・裏の交換が手を汚さずにできるのも◎。

一方、自立するためのロック機能がいちいち反応し掃除がスムーズにできない、という感想もチラホラ。このデメリットに対しては掃除方向を一定にするといい、というレビューがありました。

3位 「ストーンマーブル シリーズ」

累計70万個の大ヒットシリーズです。番組で例としてあげられた「フライパン 26cm(2480円)」ほか、サイズ違いや鍋など含め全13種類が展開されています。IH・ガス両用可。

人気の理由は、「デザインと機能性」。オシャレなストーン調の見た目と、200万回の対磨耗試験をクリアした「高い耐久性」が特徴です。取っ手の木目調も◎。

そのまま容器としてテーブルに出しても「映える」、「取っ手が外せる」タイプ(別売りの「取っ手」が必要)も出ており、特に女性に人気とのこと。

購入者レビューやSNS上では「軽くて耐久性もバッチリで見た目も好き」という声が目立つ一方、「コーティング」の弱さを指摘するコメントもありました。

2位 「flatty」(2480円~)

高反発でしっかりとした弾力性があり、いつまでも続くクッション性のロングフロアクッションです。凹凸がないため、座りやすく、長時間座る人には特に嬉しい設計。

春夏向けの「ひんやり」タイプも出ています。サイズは通常サイズ(約65×115cm)とロング(約65×175cm/3980円)の2種類。

専用のカバー(別売り・980円~)が30種類以上あり、気分やお部屋の雰囲気で選べます。L字ファスナーで、取り換えもラクチン。立てかけて置くこともできるので、省スペースな面も。

購入者レビューやSNS上では「沈みにくいのに硬いわけでもなく 座っていてとても楽」「めっちゃ座り心地良くて寝そう」「スゴく優秀過ぎて取り合いに...」と高評価。追加で購入したくなる、とトリコになる人が続出していました。

気になる1位は...

1位に輝いたのは...?!

1位 「立つほうき」(1280円)

1位に選ばれたのは、世界三大デザイン賞のひとつといわれるiF design awardを受賞(2017年)した、「スリムで置き場に困らない」ほうき。

穂の長さを2段階に調節でき、サッシ溝などには「ブラシポジション」、広い面には「ほうきポジション」と使い分けができます。穂を収納して保管できるので、クセ付きや劣化が解消でき長く使えるのだそう。

「邪魔にならず良い」と狭いところに置ける点が評価されている一方、ホウキ部分が小さいのが気になる、という意見も。


1万3000の候補商品の頂点に立ったのは、生活感あふれる空間をオシャレに買える「掃除用品」でした!同じくスタイリッシュなデザインの「立つちりとり」(698円)も販売されており、「立つシリーズ」は人気だそうです。

ちなみに6位以下も簡単にお知らせ。

6位「楽カケ アルミ洗濯ハンガー」(1280円~)、7位「Skitto」(248円~)、8位「もっとひんやり消臭敷きパッド」(2980円)※、9位「軽量デザインまな板 大理石調」(798円~)、10位「片手で開け閉めができる保存容器」(398円~)でした。※番組内では「消臭」の表記なし。

その他詳細は公式サイトへ。

※価格はすべて税込み表記。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング