ツイッターで謎のバグ 1時間で「922京3372兆」超の投稿?!

J-CASTニュース / 2019年5月8日 20時2分

写真

「922京3372兆368億5477万5800件」というワードも…

「ツイート数がおかしいことになってる」。ツイッターのキーワード検索を利用しようとすると、一部のワードで「922京3372兆368億5477万5800件」という異常に膨大なヒット数が表示されるバグが発生している。

2019年のゴールデンウィーク中にツイッター上で報告が相次いだ。運営するツイッター・ジャパンは5月8日、J-CASTニュースの取材に「関係部署で調査中です」としている。

「引っ越しおばさん」「消費税増税たけのこ」...?

スマートフォン版ツイッターアプリのキーワード検索は、ワードを入力すると検索候補とともにツイート数が表示される。一部のワードを入れると、この数字の部分に「過去1時間のツイート:9,223,372,036,854,775,800件」と出るバグが起きている。

編集部が実際に入力して確認できた限りでは、この数字が出る検索ワードは「沢村栄純」「妖怪ウォッチ4」など複数あった。ツイッターユーザーからもこの数字が表示された検索画面のスクリーンショットとともに次から次へと報告されているが、そのワードは「エンドゲーム 興行収入」「ホリエモン ロケット」「#オードリー春日」「引っ越しおばさん」「消費税増税たけのこ」など多岐に渡り、一貫性はあまり見られない。また、しばらくすると正常なヒット数が表示されるようになるケースが多いようだ。

何気なく検索しようとした際に発見したユーザーが多く、

「過去1時間のツイート数どうした」
「書いてる途中で気づいたけどツイート数おかしいだろ」
「なんかバグってすごい数字になってたのを数えてみたら、約922京件でした」

と困惑する声が相次いでいる。

ツイッター・ジャパン「本国の関連部署で調査中」

発生時期を調べるため、ツイッターで「ツイート数 バグ」「922京」などで検索して遡ってみると、5月4日ごろから上記のようなスクリーンショット付きの報告が続出していた。ただ、明確な発生のタイミングは定かでない。

J-CASTニュースが8日、原因などについてツイッター・ジャパンに取材すると、「こちらの件については現在本国の関連部署で調査中です」とのことだった。新たな回答があれば追記する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング