担当声優「1号ちゃんとはズッ友だよ」 ハッカドール終了に相次ぐ惜しむ声

J-CASTニュース / 2019年5月15日 18時41分

写真

アプリを開くと「マスターさんへ大切なお知らせ」と…

DeNAは2019年5月15日、同社が運営するサブカルチャーに特化したニュースキュレーションアプリ「ハッカドール」のサービスが、2019年8月15日に終了すると公式ブログで発表した。「いやもう普通に凄くショック‥‥」などサービス終了に惜しむ声が相次いでいる。

「ハッカドール」は2014年8月15日に開始。「君にシンクロするニュースアプリ」としてアニメやマンガ、ゲーム、特撮などジャンルに特化した情報を、ユーザーの好みを学習しながら提供を続けてきた。

豊富な機能やメディアミックスを展開

アプリ内では、「ハッカドール1号」や「ハッカドール2号」、「ハッカドール3号」というオリジナルキャラクターがナビゲーターとしてニュースを届ける。配信記事のうち3件以上読むと「エンドカード」という機能により、イラストが貰えるなどキャラクターコンテンツも豊富。ユーザーからイラストを募集することもあった。

2015年10月にはテレビアニメ「ハッカドール THE あにめ~しょん」が放送されるなどメディアミックスも展開。2018年3月には「Hacka Channel」を開設。バーチャルYouTuber活動も行いチャンネル登録者数は8万人を超えている(15日現在)。

ハッカドールのユーザーからは「またハッカドールみたいなアプリ作ってくれ」「いやもう普通に凄くショック‥‥」といったコメントのほか、「声優のブログ全部ハッカドール経由で読んでいるから、サービス終了されたらめちゃくちゃ困る...」といった声もあがった。

担当声優「無職の2号ちゃんは俺が守る」

ハッカドール1号の声優を務める高木美佑(みゆ)さんはツイッター上で、

「最初はニュースアプリのPVのお話だったのがたくさんのマスターさんに支えられてアプリの収録が増え、生放送に、イベントに、アニメに、Vtuberまで! 私も約5年間、ハッカドールを通してかけがえのない経験をさせていただきました 1号ちゃんとはズッ友だよ。最後まで、応援よろしくお願いします!」

ハッカドール2号の声優務める奥野香耶(かや)さんもツイッター上で、

「声優になってから叶えたい夢はいっぱいあって。その中の一つ ''ピンク髪のキャラクターを演じたい! ''を叶えてくれたのがハッカドール2号ちゃんでした 5年間本当にありがとうございました!ハッカちゃんたちお疲れさま。マスターさん、最後まで宜しくお願いします!無職の2号ちゃんは俺が守る」

とそれぞれ「ハッカドール」に対する想いを寄せた。

運営チームはサービス終了の理由に関して

「アニメリスト改修やトレンド機能のリリースなどアプリリニューアルの実施、またアプリ外ではバーチャルYouTuber活動など、もっと多くのみなさまにハッカドール知っていただき、またアプリを長く使っていただけるための試行錯誤をしてきました。しかしながら大きな改善は難しく、結果として、みなさまの期待にお答えできるような、ニュースアプリサービスを継続提供していくのは難しいという判断に至りました。そして昨年末に、ハッカドールの5周年となる2019年8月15日でのアプリサービス終了を決定しました」(原文ママ)

とコメントしている。

アプリと同時にWebサイト版「ハッカドール」もサービスを終了する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング