「足の指」でファンを驚かせた有村架純と池田エライザ

J-CASTニュース / 2019年6月15日 17時9分

写真

有村架純さん(2015年撮影)

6月に入り、日本各地は軒並み梅雨入り。ジメジメを避けるべくサンダルを履きたくなる季節だが、そんな中、サンダルを履いた女性芸能人2人が、その「足の指」でファンを驚かせている。

「足指が長いですね」と驚く声がいくつも

女優の有村架純さん(26)が2019年6月5日、インスタグラムで1枚の写真を公開。メッセージは絵文字のみで写真メインの投稿だが、その内容はサンダルを履いた足を写したものだ。写真に写る足について有村さんからの説明はないが、それが有村さんのものであると判断したファンからは、「足指が長いですね」と驚く声がいくつも寄せられている。

そこで写真を見てみると、確かに、その足の指の長さはなかなかのもの。実際の長さは分からないものの、足全体と比べてみると、その指の長さの比率はなかなかのものだ。写真である以上加工の可能性も考えられるが、足の指の長さについて加工するというのは少々不自然とも言えるためか、ファンは本物と認定した上で、その長さに驚く声を寄せている。また、「足指ながいの私と一緒だ‼なんか嬉しい」と喜ぶ声も上がっている。

池田エライザさんの足は「ギリシャ型」

一方、10日には女優の池田エライザさん(23)がツイッターに、やはり自身の足を写したと思われる1枚の写真を投稿。こちらもサンダルを履いているが、ファンが注目したのは池田さんの足の人差し指。池田さんの足では人差し指が一番長く、日本人としては少数派の「ギリシャ型」の足であることが分かる。なお、日本人は親指が一番長い「エジプト型」が多数派であるとされている。

このため、ファンからは「人差し指長いタイプなんですね〜」「人差し指バグってない? そういうとこも好きだよ」と驚く声が続々。また、「指が僕のと似てますね。運命ですかね」と、有村さんのファン同様、自らとの間に相似性を見出す声も寄せられている。

ジメジメする季節に突入したためか、6月に入って相次いだ「サンダル写真」の投稿。暑い時期以外ではなかなか見ることが出来ない写真だけに、普段見ることが出来ない足の写真を見ることで、芸能人について新たな発見をしたファンは多かったようだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング