運転危険度の「新指標」を研究 交通事故防止へ新技術を 

News2u.net / 2019年6月19日 10時0分

~リスクの定量評価で事故防ぐ新技術を研究~

全国で悲惨な交通事故が多発している事を受けて、ドライバーは運転のリスクへの意識を高めることがより一層求められています。事故を防ぐためには、運転している自分の注意力や認知力の状況を適切に知り、「自分の運転はどれくらい危険なのか?」を自覚することが求められます。福岡工業大学の松木研究室では、運転の客観的な「危険度」を測定し、危険運転を防止する技術について研究しています。運転中のドライバーの注意力や認知力をシミュレータや画像処理技術を使って分析。定量的な新指標「POC」で運転危険度を表すことを目指しています。

■運転危険度の新指標「POC」とは
POC=probability of collision (事故の「起こりやすさ」)
運転の危険度は、スピードや車間距離、交通量や見通しの良さなどの「車と周囲の環境」。疲労や居眠り、ながら運転やわき見などの「ドライバー自身の注意力」。この2つの要素が組み合わさって決まります。これらを客観的に計測して計算することでそのドライバーが「どれくらい危険な運転をしているのか?」を示す新たな指標がPOCです。松木研究室ではこのPOCをリアルタイムで測ることが出来るシステムを開発しています。システムをドライビングシミュレータに導入すれば、自分の運転危険度を客観的に見て自覚してもらう教育が可能です。また、システムを実車に搭載し、ドライバーの運転の危険度を測定してアラートしてくれる車が出来れば、無謀な運転や注意力低下が招く事故は減るかもしれません。

■開発中の「POCドライビングシミュレータ」
研究室では5台のPCモニターを用いたドライビングシミュレータを設置。実験者が実際にアクセル&ブレーキ、ハンドルを操作しながら実験が出来ます。どのような条件下でドライバーの反応に差が出てリスクが上がるのか、様々な条件をシミュレートしてデータの収集を行っています。

■「わき見運転」のリスクを定量化
運転中のドライバーの視線が衝突対象物からずれる角度によってどれだけ事故リスクが高まるのかを定量化する実験もこれまでに実施しています。この実験で得られたデータから、シミュレータで運転するドライバーの視線の角度を計測して、そのリスクを反映した「POC」を表示できるシステムを開発しています。

■居眠り運転も見逃さない
また、ドライバーの注意力低下の代表的なケースである「居眠り運転」の危険度もスコア化しています。シミュレータに設置したカメラでドライバーの顔を撮影。画像をプログラムで処理し、独自の指標、「開眼率」(上まぶたの閉じ具合を%で表す)を導き出し、運転者が居眠り状態に陥って集中力が低下するリスクも将来は「POC」に算入することが出来ます。

私たちは自分の運転の危険性を客観的に評価することは出来ませんが、この「POC」によって自分の運転の危険性に気が付けば、過信から生じる事故を減らすことが出来ます。注意力や認知力の欠如に気が付いていないドライバーに対して、客観的に危険度を自覚してもらうきっかけにも活用できます。リスクを自覚できる「新指標」で交通事故を減らし、生命財産を守る。松木教授の研究にぜひご注目ください。

■研究紹介動画  https://youtu.be/uXw4zcoJEuQ

■研究者プロフィール
福岡工業大学 松木 裕二(まつき ゆうじ) 教授
工学部 電子情報工学科/工学研究科 修士課程 電子情報工学専攻
交通事故を知能情報学や心理学の観点からも分析し続ける専門家。
研究分野:社会システム工学・安全システム
研究キーワード:自動車事故防止,ドライビングシミュレータ,反応時間,覚醒水準

取材問い合わせ 
福岡工業大学広報課 電話092-606-0607 
担当 池田:携帯080-3967-1476


【付帯情報】
・事故が起きる可能性を様々な条件下で計測
http://itm.news2u.net/items/output/166096/1
・ドライバーの状態を観察するカメラ
http://itm.news2u.net/items/output/166096/2
・居眠り防止「開眼率」を測定
http://itm.news2u.net/items/output/166096/3
・「わき見」のリスクも測定
http://itm.news2u.net/items/output/166096/4
・「わき見」によって大きく危険度上昇
http://itm.news2u.net/items/output/166096/5


News2uリリース詳細へ
関連URL: https://www.fit.ac.jp/sp/site/susume/lab/lab02

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング