仮面ライダー新作が「カレーでネタバレ」 食品メーカー「情報管理の徹底を再度厳しく」

J-CASTニュース / 2019年7月12日 19時8分

写真

東映公式ユーチューブチャンネルより

特撮ドラマ「仮面ライダー」の新作発表を前に、情報が流出するハプニングが起きた。

商社のサイトに関連商品が一時的に掲載されてしまい、ファンらが騒然となった。販売元の丸美屋食品工業はJ-CASTニュースの取材に事実を認め、「今後は情報管理の徹底を再度厳しくさせていただきます」と答えた。

「情報解禁楽しみにしていたのに」

仮面ライダーの新作は、2019年7月17日に東映のユーチューブチャンネルや、現在放送中の「仮面ライダージオウ」の公式ツイッターなどで発表予定だった。

しかし、解禁を目前とした7月12日、専門商社「タジマヤ」の公式サイトに、仮面ライダーの新作とみられる作品がパッケージに載ったレトルトカレーとふりかけの商品情報が掲載された。いずれも販売元は丸美屋食品工業だ。

現在は閲覧できない状態となっているが、商品ページのキャプチャーがツイッターで拡散し、「情報解禁楽しみにしていたのに」「ネタバレくらった」と騒然となっている。

タジマヤは12日、J-CASTニュースの取材に「商品をサイトに表示する場合、メーカー様に仮登録をしてもらい、商談で採用された商品は本登録されてサイト上に自動で出ます。載せたくない場合、事前に弊社に連絡を頂くことになっていますが、今回はそれがなく、掲載されたという経緯です」と説明する。

丸美屋食品工業は取材に対し、「原因は現在確認中ですが、こういったことがないよう今後は情報管理の徹底を再度厳しくさせていただきます」と答えた。

本来、商品の情報解禁日は8月1日、発売は8月29日だったという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング