シャトレーゼ女性社員さんおすすめ! ダイエット中でも安心の「糖質カットグルメ」3つ

東京バーゲンマニア / 2019年8月30日 17時51分

写真

こだわりの素材を使った和洋菓子や、アイスクリームなどのスイーツをはじめ、アイスやピザなど、"糖質カットグルメ"も充実している菓子専門店「シャトレーゼ」。

同社では、2009年から糖質カットスイーツを発売していて、現在は糖質カットのケーキをはじめ、プリンやアイス、チョコレート、どら焼き、パンなどを展開しています。

SNSでもたびたび話題となり、東京バーゲンマニア編集部でもいくつか紹介してきましたが、やっぱり気になるのが、商品を知り尽くした"中の人"が「プライベートで何度も買っているお気に入りのもの」。

そこで今回、シャトレーゼの広報課の女性社員さんに、ダイエット中でも罪悪感なく食べられる「おすすめの糖質カットグルメ」をリサーチしました!

「すこしリッチなデザートとしても楽しめます」

今回教えてもらったのは全部で3商品。それぞれ気になる味の感想やどんな時に食べているかなども聞いてみたので、要チェックです。

「糖質88%カットのとろけるショコラ 生チョコ風」

砂糖を使用せずにつくった生チョコレート風菓子です。生クリームと水溶性食物繊維をたっぷり配合し、糖質を抑えながらもなめらかな生チョコ風に仕上げています。糖質を一粒当たり0.22gまで抑え、「日本食品成分表2015ミルクチョコレート」に対し、糖質を88%カットしています。価格は530円

「生クリームをたっぷり使用しているため、イメージしていたよりもとても濃厚な口どけで、ほどよく苦いカカオのおいしさが感じられます。冷やしたまま食べてもおいしいのですが、少し常温に置いておくとよりなめらかな口どけに代わり、すこしリッチなデザートとしても楽しめます

一口サイズが25粒入っており、食べたいときに少量ずつ食べることができます」

「糖質70%カットのアイス バニラ」

以前東京バーゲンマニアでも紹介したことのある商品です。砂糖の代わりに、体内での吸収がおだやかなマルチトールという糖と食物繊維、牛乳の代わりに豆乳を使用。食物繊維や豆乳をふんだんに使用することで、ボリューム感がありながらも低糖質&低カロリー(78kcal)を実現しています。価格は1個120円、4個入り400円

「さっぱりとして淡白なアイスを予想していましたが、『アイスミルク』規格のためミルク感もあり口どけはなめらかで、甘さ控えめな味わいがお気に入りです。バニラビーンズがたっぷり入っているため、ミルキーなバニラアイスのおいしさが感じられます

「食物繊維がたっぷりと入っていてボリューム感があるため、ほどよい大きさでも満足感が感じられるようになりました」

ちなみにこの2商品、取材した女性社員さんによると「おやつの時間や食後のデザートとして楽しんでいます」とのこと。たしかにこれなら糖質が抑えられているので、食後のデザートとしても罪悪感なく食べられそうですよね。

主食の代わりになるだって!?

最後は「ランチや夜ご飯の際、主食の代わりとして食べることが多い」として教えてくれたこの商品です。

「糖質85%カットのテーブルパン」

小麦粉の代わりに食物繊維を多く使用することで、一個当たりの糖質量2.6g(エリスリトールを除く)を実現しました。一般的なロールパンと比べても、糖質を約85%カットしています(日本食品標準成分表2015ロールパンと比較)。2個食べても急激な血糖値の上昇が無いのが特徴です。価格は600円

「シンプルですが、しっかりと小麦の風味が感じられます。もっとパサパサした食感を想像していましたが、電子レンジやトースターで温めるとしっとりとして、パンの代わりとしておいしく食べることができます

具沢山のスープやたっぷりのサラダなどを一緒に食べるようにしたため、以前より主食の量を抑えることができました。」

いかがでしたか? なお今回紹介した3商品をどれくらいの頻度で買っているのか聞いてみると、

「プライベート時にシャトレーゼで買い物をする際に購入して冷凍庫にストックしています。週に1、2回ほど、どうしてもパンやチョコレート、アイスが食べたいと感じた時に食べています」

とのこと。冷凍庫にストックできるのは嬉しいですね。ダイエット中の人、糖質が気になるという人は、ご参考に!

※表示価格は全て税別

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング