翔くんも「意外と美味い」 SixTONES・松村くんおすすめ「超シンプルごはん」レシピ

東京バーゲンマニア / 2019年9月6日 15時50分

写真

2019年9月6日放送のバラエティー番組「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)で、2020年にデビューが決まっているジャニーズJr.の人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さんが、超簡単な白ごはんアレンジを紹介しました。

かなりシンプルなレシピ内容なのですが、嵐の櫻井翔さんも「意外と美味い」とびっくり

視聴者も驚かせたであろう、衝撃のレシピとは......。

翔くん「最初に甘みがくる」

令和のジャニーズ代表として番組に出演したSixTONESのメンバー。最近はジャニーズJr.内の上下関係がゆるく、ごはんやケータリングが「早い者勝ち状態になる」そうです。

おかずがなくなってしまったとき、松村さんが食べているのが、「ごはんに塩と七味をかける」という究極の簡単レシピです。

番組では松村さんが実際にその「七味ごはん」を作りました。白ごはんにまず塩を1周ふりかけ、次に七味をたっぷりかけます

七味の量には番組出演者もビックリ。松村さんは「ふりかけって、かければかけるほど味がはっきりする」「でもほんとにおいしい」といって、ごはんが赤く染まるまでたっぷりかけていました。

櫻井さんは「七味かけすぎじゃない?」と若干とまどいながらも、ひと口パクリ。

意外と美味い」――。

想像以上の完成度だったようです。ただ、後から辛さに悶絶していました。

塩を(下に)敷いているのがいいのかな。最初に甘みがくる。ただ今めっちゃ辛い

いったいどんな味なのか、記者も番組を参考に再現して、勇気を出して食べてみました。

おいしいかも!?...と思ったのも束の間、舌がヒリヒリに。七味をドバドバかけすぎたのかもしれません。最初は飲み込む際にも、喉の奥がヒリヒリしてしまいましたが、全体を混ぜれば、けっこうマイルドに。ヒリヒリ感がそれほど感じなくなりました。

個人的な感想としては、塩を多めにかけたほうがおいしいと思います。

おかずがなくて、白ごはんだけでは味気ないというときにはアリかも?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング