メーカーお墨付き。 「雪見カレーヌードル」レシピ、驚きのうまさだった。

東京バーゲンマニア / 2019年9月7日 11時0分

写真

日清食品のカップ麺「カップヌードル カレー」に、ロッテのアイス「雪見だいふく」をイン。その名も「雪見カレーヌードル」。

2019年春ごろからSNSで話題のこの斬新なアレンジ、アイスジャーナリストのシズリーナさん(@sizzleeena)さんが考案したレシピです。

カレーヌードルとアイスを混ぜるという超変化球レシピですが、その美味しさは日清食品とロッテの商品担当者もお墨付き。SNSでは「意外に美味しい」「抵抗あったけどこれはあり」など、評価も高く、東京バーゲンマニア記者も気になっていました。

そこで、いまさらながら試してみることに。そのお味は......。

ポイントはお湯の量

まず、カップヌードル カレーを開封し、お湯を入れる前に雪見だいふくを1つ乗せます

シズリーナさんによると、ポイントはお湯を通常より少なめ(カップの内側の線から5ミリ下回る程度)に入れること。

熱湯ですぐに雪見だいふくが溶け始めます。通常通り、フタを閉めて3分待ちます。

3分待ってフタを開けると、雪見だいふくがとろとろもちもち状態に。下の方から箸でよくかきまぜて食べます。すると、アイスもお餅もスープに溶けこみました

さっそく食べてみます。最初に感じたのは「クリームチーズが入っているみたい」。カップヌードル カレーはもともとマイルドでとろみのあるスープですが、よりまろやかでクリーミーな味わいになったように思います。甘みとスパイシーさのバランスが絶妙でおいしかったです。

食べる前はアイスを入れたことでぬるくなるのではないかと心配しましたがそんなことはなく、ちょうど食べやすい温かさでした。しかも雪見だいふくが1個余るので、食後のデザートになります。

満足度が高い「雪見カレーヌードル」。ぜひ試してみて。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング