千葉科学大学 災害時獣医療支援人材養成プログラム【動物看護師コース】開設、履修者募集/災害時に動物救護のための獣医療を支援できる人材を養成

News2u.net / 2019年9月12日 17時0分

千葉科学大学動物危機管理教育研究センター(千葉県銚子市潮見町)は、災害時に動物救護の獣医療を支援する人材を養成するため、履修証明プログラム「災害時獣医療支援人材養成プログラム【動物看護師コース】」を開設、2019年9月9日~25日、履修希望者(定員10名)を募集しています。

▽「災害時獣医療支援人材養成プログラム【動物看護師コース】」についての詳細はこちら
http://www.cis.ac.jp/news

現代社会のおけるペットの存在は、平時だけでなく、災害時における同行避難や災害後の生活再建などにも大きく関わっています。ペットなどの動物救護を目的とした災害派遣獣医療チーム(VMAT: Veterinary MAT)は地域の獣医師会が中心となって結成され、全国に広がりつつあります。VMATは、獣医師、動物看護師、業務調整員などで構成され、災害発生時に被災地での獣医療活動を速やかに行います。また、2019年6月に「愛玩動物看護師法」が成立し、動物看護師の幅広い分野での活躍が期待されます。

開設するプログラムは、VMATの一員として災害時に獣医療を支援できるよう、基本的なトレーニングを行うものです。受講対象者は、現職の動物看護師だけでなく離職している動物看護師も含まれます。動物看護師の卒後教育の一環として位置づけられ、e-ラーンニングを中心に計60時間の履修を行います。修了時には、学校教育法に基づく「履修証明書」、さらに「災害支援動物危機管理士」資格が得られます。
 
<「災害時獣医療支援人材養成プログラム【動物看護師コース】」の概要>
■プログラム内容 「災害の危機管理」「近年の自然災害」「地震のしくみと被害」「土砂災害と対策」「風水害と対策」「避難場所の開設と運営」「ハザードマップと自主防災組織」「防災対策」「災害看護学」「動物の一次救命処置」「動物の二次救命処置」「救急疾患の対応」
■履修期間 10月9日(水)~12月25日(水)
■募集予定定員 10名
■開講場所 千葉科学大学マリーナキャンパス講義室
■出願資格
・社会人(就業の有無は問わない)
・一般財団法動物看護師統一認定機構 認定動物看護師資格を有する者
・上記資格取得予定者または同等以上の能力があると大学が認めた者
■出願書類
・履修証明プログラム履修願(本学所定の用紙)
・履歴書
・一般財団法人動物看護師統一認定機構が発行する「認定動物看護師登録証」の写し
・3ヶ月以内に撮影した写真(3cm×4cm)1枚(履修プログラム登録証交付用)
・一般財団法人動物看護師統一認定機構 認定動物看護師資格予定者は、所属施設の施設長の資格予定者であることを保障する推薦書


【千葉科学大学について】
http://www.cis.ac.jp/
2004年4月設立。危機管理の素養を持ち、より幅広い分野で社会貢献できるスペシャリストの養成を目指す大学。建学理念は「ひとりひとりの若人が持つ能力を 最大限に引き出し 技術者として 社会人として 社会に貢献できる人材を養成する」です。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
千葉科学大学 入試広報室 袁 安民(エン アンミン)
TEL:0479-30-4545
(9:00~17:00)
e-mail:koho@cis.ac.jp 

News2uリリース詳細へ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング