千葉県東金市の入浴施設「みきの湯」、20日まで風呂無料開放

J-CASTニュース / 2019年9月18日 19時25分

写真

みきの湯のウェブサイトより

台風15号の被災者を対象に、千葉県東金市のスーパー銭湯「みきの湯」は2019年9月18日から20日まで風呂を無料開放している。17日にツイッターなどで公表した。

営業時間は、10時から24時まで。タオルの持参は必要だが、150円でフェイスタオルとバスタオルのセットを貸し出している。

「ここで15年やらせて頂いているので、こういったときにやらないと」

みきの湯の担当者によると、台風15号の影響を受け、9日朝から16日昼ごろまで施設は停電。同日20時に営業を再開した。

無料開放に至った経緯について、担当者は18日のJ-CASTニュースの取材に、「17日を通常営業にしたが、お風呂に入れてない方がいらっしゃった。うちの店自体も大打撃だったが、常連様等から『お前たちがやらないで誰がやるんだ』というようなことを頂いて迷っていた。売り上げは後回しというか、ありがたいことにここで15年やらせて頂いているので、こういったときにやらないと、(この銭湯が)ある意味がないかなと思った」と明かした。

施設内には無料Wi-Fiのほか、充電用の電源コンセントもある。

問いあわせ先は、0475-54-5526

(J-CASTニュース編集部 田中美知生)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング