日本を未来に伝える「ピース・ニッポン・プロジェクト」に福山市が行政として初参加

News2u.net / 2019年9月26日 18時0分

 福山市(広島県)は、福山市出身の映画監督・中野裕之さんとタイアップし、「ピース・ニッポン・プロジェクト」に行政として初参加しています。
 「ピース・ニッポン・プロジェクト」とは、日本を写真や映像と音などで未来の人たちに伝えていく活動であり、福山市もプロジェクトを通じて写真や映像などを記録に残していきます。
 福山市のアーカイブ(記録)は、鞆の浦や福山城などの写真や映像を地図と連携して見ることができ、さらに鞆の浦や福山城の昔の懐かしい写真も見ることができます。
 サイトにアクセスして福山市内の魅力的なスポットや懐かしい写真などを見てください。

「ピース・ニッポン・プロジェクト」のサイトはこちら
http://peacenippon.org

【本リリースに関するお問い合わせ先】
福山市役所(経済環境局文化観光振興部観光課)
TEL:084-928-1043
(受付時間 平日8:30~17:15)
【「ピース・ニッポン・プロジェクト」に関するお問い合わせ先】
(一社)PEACE NIPPON PROJECT 理事 中野裕之
メール:info@peacenippon.org



【本リリースに関するお問い合わせ先】
福山市役所(経済環境局経済部地産地消推進課) 
TEL:084-928-1249
(受付時間 平日8:30~17:15)
https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/form/detail.php?sec_sec1=28&check


◆福山市について
 福山市(市長:枝広 直幹)は、瀬戸内海沿岸のほぼ中央、広島県の東南部に位置し、高速道路網のアクセスが良く新幹線「のぞみ」も停まる、人口約47万人の拠点都市です。
福山市には四季折々の美しさを見せる自然、温暖な気候、海・山・川から得られる恵みがあります。100万本のばらが咲き誇る「ばらのまち」としても知られ、潮待ちの港として栄え日本遺産に認定された景勝地「鞆の浦」や、JR福山駅の新幹線ホームから見え、2022年には築城400年を迎える「福山城」、2つの国宝をもつ寺院「明王院」などの名所があります。
産業としては、鉄鋼業や繊維産業など多様な製造業が集積し、ものづくりのまちとして発展してきました。デニム生地は、世界のハイブランドにも活用されるなど高い品質が評価されています。

福山市公式ホームページ
https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/


【付帯情報】
・ピース・ニッポン・プロジェクト
http://itm.news2u.net/items/output/167048/1


News2uリリース詳細へ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング