広瀬すず、あいみょんと雑誌対談 「いらん話」しすぎて大変なことに

J-CASTニュース / 2019年9月30日 17時14分

写真

広瀬すずさんのインスタより。アーティスティックに決めているが…?

女優の広瀬すずさんが、歌手のあいみょんさんとのツーショット写真を披露した。

もともとあいみょんさんのファンだった広瀬さん。ふたりは2018年12月31日放送の「第69回NHK紅白歌合戦」で対面していた。

「撮影中笑いすぎやし」

あいみょんさんは雑誌「TV Bros.」で対談企画「どうせ死ぬなら」の連載を行っていたが、2019年11月号が最終回。そのお相手として選ばれた広瀬さんは9月29日にインスタグラムを更新し、

「TVBros. どうせ死ぬなら」
「あいみょんの対談連載お邪魔させてもらいました」

と報告した。

投稿には、あいみょんさんが広瀬さんの頭を手で抱えているような、どこかアーティスティックな一枚が披露されていたが、広瀬さんは対談について、

「確かにいらん話しすぎ、えっへへ、楽しかった!」

とコメント。最終回ということもあり、「あいみょん連載お疲れ様でした」と労った。

また、あいみょんさんも27日にインスタグラムで、

「撮影中笑いすぎやしいらん話しすぎてほんまに撮影終わらへんかと思いました」

と、非常に楽しい対談になったことを明かしており、広瀬さんに対し、

「楽しかったね。ありがとう」

とメッセージを送っていた。同時に投稿された写真では、2人とも頭に「天冠(白の三角布)」が書き込まれた、幽霊風の姿で映されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング