小倉美咲ちゃん公開捜査 山のほとんどの斜面を探し回った母親「私の大切な宝物です」

J-CASTテレビウォッチ / 2019年10月1日 13時18分

小倉美咲ちゃん(7)が行方不明となってから今日10月1日(2019年)で11日目。事件性の可能性が高まる中、山梨県警は昨日9月30日、美咲ちゃんの写真を公開、情報提供を呼びかけた。

母親の小倉とも子さん(36)は「警察の方と何度も相談した上で、事件性がある可能性も考え、公開捜査に切り替わることとなりました」と涙を流した。

美咲ちゃんの両親は取材に応じた。とも子さんは「私があのときちゃんとついて行ってあげれば。悔やんでも、悔やんでも、悔やんでも悔やみきれない。私の大切な宝物です」。父親の雅(まさし)さん(37)も、「とにかく早く見つけて会いたいです。とにかく抱きしめてあげたいです」と心境を語った。

写真公開でいい情報に期待する警察と両親

フジテレビの映像には足元を泥だらけにしながら捜索に参加するとも子さんの姿が映っている。「この山は多分ほとんど斜面を降りて探しました。夜はテントを張ったままにして近くの椅子で待っていました」と、とも子さんは涙ながらに語った。

中江有里(脚本家・女優)「早くに見つかった場合の影響を考え、写真を公開しなかったが、辛い判断だったと思う」

山田秀雄弁護士「写真公開は大変デリケート。相当熟慮されてこのタイミングになったのでは」

佐々木成三さん(元埼玉県警捜査一課刑事)「写真を公開することで警察にどんどん情報が集まってくると思う」

事件性が高まる中、今後の捜査はどのように進められるのか。連れ去り事件の場合、車を使った可能性が高いが、キャンプ場周囲の道路はどちらに進んでも最終的に国道413号、通称道志道に出る。警察は周辺の防犯カメラの確認を進めているが、道志道は東京方面から山中湖に向かうルートにあたり、週末の交通量は意外と多い。さらに、現場付近には駐車場が点在し、キャンプ場ということで県外ナンバーが停まっていても不自然ではない。

とくダネ!では、美咲ちゃんが行方不明になった時刻の国道沿いの防犯カメラを見せたが、そこにはひっきりなしに行き交う車が映る。

小倉智昭キャスター「車内に子供が乗っているかどうか判別するのは難しい」

佐々木成三さん「国道は必ず使っていますから、ここを通っている車のドライブレコーダーの押収も考えながら捜査を進めているのではないか」

山田秀雄弁護士「防犯カメラも期待したいが、写真公開で万人に注目されます。いい情報が入ってくることを期待したい」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング